『We』192号(特集:水俣から福島へ──希望を伝えあう)ができました&ちょっと立ち読み
最新刊『We』192号(特集:水俣から福島へ──希望を伝えあう)ができました
ぜひ、手にとってお読みください!
ちょっと立ち読みもできます※リンクは下の方にあります↓↓

『We』192号(特集:水俣から福島へ──希望を伝えあう)http://femixwe.cart.fc2.com/ca22/91/p-r22-s/
(1冊800円・送料80円)

『We』を定期購読しませんか。

http://femixwe.cart.fc2.com/?ca=15
(2014年度より、税・送料込み 年6冊 5,400円 ※価格改定についてのお知らせ


特集タイトルは
「水俣から福島へ──希望を伝えあう」
特集は、水俣からの発信を続けている永野三智さんと天野浩さんのインタビュー。「Weフォーラム&ふくしまガールズフェスタ2014」の報告と「Re:trip」で訪ねた和田智行さんのお話です。
地域を見つめ直し、足元から、小さな関係から、人との出会いやつながりを生み出すことで、新たな文化や価値観をつくり直そうとしている、福島と水俣との若い人たちの試みに見た"希望"を伝えたいと思います。



特集:水俣から福島へ──希望を伝えあう

【インタビュー】永野 三智さん
一緒に考えていける仲間がいる
★冒頭をちょっと立ち読み↓(クリックで大きくなります)
【インタビュー】永野 三智さん


【インタビュー】天野 浩さん
紅茶を媒介に小さく多様な関係を生み出す
★冒頭をちょっと立ち読み↓(↓クリックで大きくなります)
【インタビュー】天野 浩さん


【報告】Weフォーラム&ふくしまガールズフェス2014
暮らしを見つめ直し、つながって、シェアしあう社会へ
★冒頭をちょっと立ち読み↓(↓クリックで大きくなります)
Weフォーラム&ふくしまガールズフェス2014


【お話】和田智行さん
課題が山積みだからこそチャンスがある
★冒頭をちょっと立ち読み↓(↓クリックで大きくなります)
【お話】和田智行さん


表紙の絵は、障がいのある方たちのつくるアート作品を見てもらいたいと「スペースナナ」で毎年開催している「ココロはずむアート展」に出品された源田航大さん(えだ福祉ホーム/横浜市青葉区)の作品(一部)です。


『We』192号をぜひ、手にとってお読みください!
http://femixwe.cart.fc2.com/ca22/91/p-r22-s/
(1冊800円+税・送料82円)

『We』を定期購読しませんか。

http://femixwe.cart.fc2.com/?ca=15
(年6冊/税・送料込み 5,400円)

続きを読む
2014/09/28 17:35 | 『We』 | page top
| ホーム |