最新刊『We』206号(特集:だいじょうぶ、いつもそばにいるよ)ができました&ちょっと立ち読み
最新刊『We』We206号(特集:だいじょうぶ、いつもそばにいるよ

ぜひ、手にとってお読みください!
ちょっと立ち読みもできます※リンクは下の方にあります↓↓

we_201702.jpg

http://femixwe.cart.fc2.com/ca24/107/p-r24-s/
(1冊800円・送料82円)

『We』を定期購読しませんか。

http://femixwe.cart.fc2.com/?ca=15
(年6冊5,400円 ※税・送料込み)


特集:だいじょうぶ、いつもそばにいるよ

自分の育った猪飼野で、日本人の子も在日の子も、それぞれのルーツに向き合い大切にしながら、ふるさとを誇りに思えるように、子どもも教師もみんなで楽しみながら学び発信する「地域学習」を体当たりで展開してきた足立須香さん。DV被害の当事者としての自分の切実な体験から支援団体を立ち上げ、またその先に〈食〉を通した包括的な支援が必要とフードバンクを始めて日夜奔走する高橋実生さん。「だいじょうぶ、いつもそばにいるよ」はそんなお二人からあふれるように流れ出るメッセージです。

*定期購読の皆様には1月31日に発送します。



【インタビュー】足立 須香さん
この町の「ステキ」を知る
― 猪飼野ナビゲーターをめざして



★冒頭をちょっと立ち読み↓ (クリックで大きくなります)
we206adachi.gif





【寄稿】曺 智恵さん
お父さんの写真は、ぼくら在日2世、3世の財産やで。


★冒頭をちょっと立ち読み↓ (クリックで大きくなります)
we206cho.gif





【お話】高橋 実生さん
見えづらい貧困を見えるように― フードバンクかわさきの試み



★冒頭をちょっと立ち読み↓ (クリックで大きくなります)
foodbank.gif





表紙の絵は、障がいのある方たちのつくるアート作品を見てもらいたいと「スペースナナ」で毎年開催している「ココロはずむアート展」に出品された長島一さん(社会福祉法人グリーン/横浜市青葉区)の作品(一部)です。



『We』206号をぜひ、手にとってお読みください!
カートのリンク
(1冊800円+税・送料82円)

『We』を定期購読しませんか。
http://femixwe.cart.fc2.com/?ca=15
(年6冊5,400円 ※税・送料込み)
続きを読む
2017/01/25 14:15 | ごちゃまぜ | page top
| ホーム |