女性センターはどこへいく?~働く人と使う人で考える~(2/11、東京)
『We』読者がパネリストとして参加するシンポです
-----
『女たちの21世紀』No.60発行記念 ンポジウム+ワークショップ

女性センターはどこへいく?

~働く人と使う人で考える~

女たちの21世紀』「女性センターはどこへいく?」「女性センター」は全国に300以上。これほど多くの女性施設を行政が提供している国はほかにありません。しかしこれらの施設は、ほんとうにジェンダー平等の推進と女性のエンパワーメントに役立ってきたといえるでしょうか?

事業の形骸化や非正規労働などの問題をかかえている女性センターの意味と役割を再考しようと制作した『女たちの21世紀』「女性センターはどこへいく?」の刊行を機に、働く人と使う人がつながって考えるイベントを企画しました。どうぞご参加ください。

日時:2010年2月11日(休・木)
場所:文京区男女平等センター
丸の内線・大江戸線「本郷3丁目」駅5分/都営地下鉄三田線「春日」駅7分
プログラム
第1部のシンポジウムでは、女性センターの現状を共有し、役割を再考します。
第2部は、今後に向けた取り組みを話し合いネットワークする非公開ワークショップです。

◎第1部 シンポジウム「女性センターはどこへいく?」(14:00~16:30)
 ・女性センターの役割とは?
 ・女性センターの労働状況
 ・指定管理者制度の導入をどう見るか?
 ・利用者の立場から
パネリスト
 三浦純子さん(あざみ野交流広場ML管理人)
 町田美千代さん(Space:F/わひね スタッフ)
 水島希さん(日本女性学会会員)
 伊藤真理子さん(京都市女性協会裁判上告人)
 リソースエンパワーメントネットワークREN
 申榮さん(お茶の水女子大学)

◎第2部(17:30~19:30)※参加は原則として事前登録制です。
 ワークショップ(1)「女性センター非常勤職員の問題について」
 (非公開。当事者の方および当事者とつながって改善したい方のみ)
 ワークショップ(2)「利用者からみた女性センターの問題について」
 (誰でも参加できます)

◎終了後20:00より会場近くのレストランで交流会をもちます。参加費は2500円程度を予定しています。

参加費:第1部 1000円、第2部 無料(カンパ歓迎)

共催:アジア女性資料センターリソースエンパワーメントネットワークREN働く女性の全国センター(ACW2)

お申し込み・問いあわせ:
リソースエンパワーメントネットワークREN
 E-mail:office-ren@npo-ren.org
アジア女性資料センター
 TEL:03・3780・5245/ E-mail:awrc@ajwrc.org

お申し込みフォーム
下記を記入して、メール(office-ren@npo-ren.org)でお送りください。
-------------------------------------------------------------------
お名前
所属(あれば)
メールアドレス
電話番号
参加を希望するセッション(参加希望に○をつけてください)
 シンポジウム(  )
 ワークショップ(1)「非正規職員」(  )
 ワークショップ(2)「利用者」(  )
 交流会(  )

☆ワークショップ参加希望の方は、どの立場で参加されるかご記入ください。
情報はグループ分けのために利用するもので、公開・共有はしません。
 (1)女性センター職員
  勤務先の女性センター名・雇用形態
 (2)利用者:よく利用する女性センター名
 (3)その他

テーマ:イベントニュース - ジャンル:ニュース

2010/02/11 14:00 | イベント情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<乱読大魔王のとらの巻 その3(2/13、大阪・吹田) | ホーム | ベーシックインカムって何? ―女が語るベーシックインカム入門(2/6、横浜)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://femixwe.blog10.fc2.com/tb.php/163-994eaa40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |