スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | page top
素人の乱 in 萱野~いつも何かと戦っている人の生き方に出会う(3/13、大阪・箕面)
『We』読者からのイベント情報です!第1弾の「百合祭」上映&浜野監督トークに続く第2弾「素人の乱 in 萱野」
-----
人権問題連続学習会Teamヤミナベ企画

yaminabe100313.jpg

オモロくもハートフルでアナーキー。
高円寺の若者たちがぶちあげる“革命後の世界”を見よ


:2010年3月13日(土) 13:00開場、13:30スタート 参加費:無料
会場:らいとぴあ21 3F視聴覚室 地図
 阪急「箕面」「石橋」、北急「千里中央」より阪急バス
 (「かやの中央」「萱野三平前」「萱野小学校」バス停より徒歩5分ほど)
企画・運営・問い合わせ:Teamヤミナベ
TEL:072・720・6630(暮らしづくりネットワーク北芝内)
MAIL:kurashizukuri@hcn.zaq.ne.jp
BLOG:Teamヤミナベ

第一部
映画「素人の乱」上映

2008年日本/80分
監督:中村友紀
「素人の乱」特設情報ページ:http://keita.trio4.nobody.jp/eiga/

高円寺の商店街にそれぞれ店を持つ若者たちから自然発生した「素人の乱」。中古家電店主の松本哉を中心に、ネットラジオ配信や地域活動などを通して生活圏に根付いた独自の文化を築いている。上からの規制や弾圧に対し、「まちを遊び場に変える」という発想から、区議会選を利用したある作戦を思いつくが…DIY(Do It Yourself)の力強い意思と、ダイナミックな活動に血湧き肉踊るお祭りドキュメント!

第二部
高円寺・素人の乱首謀者、松本哉が語る(質疑応答もあるよ!)

松本哉(まつもとはじめ)プロフィール
1974年東京都生まれ。'97年、法政大学で「法制の貧乏くささを守る会」を結成、活動は「全日本貧乏学生総連合(全貧連)」として全国の大学に広がる。卒業後は「貧乏すぎてもう暴れるしかない」を合言葉に「貧乏人大反乱集団」を結成。'05年、友人と高円寺北中通りにある古着&リサイクルの「素人の乱1号店」をオープン。「オレの自転車を返せデモ」や「家賃をタダにしろデモ」「PSE法反対デモ」を開催。'07年「路上を開放して貧乏人がのさばるため」杉並区議会選挙に出馬→落選。最近では高円寺にとどまらず日本・世界各地の貧乏人とつながるために奔走中。

交流会
イベント終了後、17:30~ 松本哉さんを囲んでの交流会あり。
※交流会は、事前申込とチケット購入要・定員25名・参加費1000円(ドリンク代別)
TEL:072・720・6630 または MAIL:kurashizukuri@hcn.zaq.ne.jpで申込

Teamヤミナベより「企画によせて」

《人生は出会いの芸術である》 という言葉がある。
人は、人の生き方に出会い感動し、自分の生き方を思う。
感動は想像力になり、生きる力になる。
生きる力はまた別の一人を感動させ、その連鎖が続いていく。

生まれた環境がたまたま様々なチャンスに遠かったために自分の可能性を閉ざしてしまうかもしれない人たちに、できるだけたくさんの“ガツンとした”出会いを経験し、自分の生き方のスパイスとしてほしい。

参加者の一人でも、この企画を通じて自分の生き方に信念を持つきっかけとなったらと願って。

関連情報
「素人の乱」関連サイト:http://trio4.nobody.jp/keita/

松本哉さんインタビュー記事
「貧乏で豊かな人生を生きる」BeFLAT

松本哉の本(編著)
『貧乏人の逆襲!―タダで生きる方法』(筑摩書房)
『素人の乱』河出書房新社
『貧乏人大反乱―生きにくい世の中と楽しく闘う方法』アスペクト
『さよなら下流社会』ポプラ社

貧乏人の逆襲!―タダで生きる方法 素人の乱 貧乏人大反乱―生きにくい世の中と楽しく闘う方法 さよなら下流社会
2010/03/01 12:39 | イベント情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<「Weフォーラム2010」の実行委員会をひらきます(3/20、横浜) | ホーム | 「死んどるヒマはない」 ~平和運動家・益永スミコの半生~(2/28、東京・調布)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://femixwe.blog10.fc2.com/tb.php/177-e24bcb21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。