スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | page top
ベーシック・インカムで繋がれるか・変えられるのか~ベーシック・インカム日本ネットワーク設立集会(3/26-27、京都)
山森亮さん(『We』162号インタビュー)、堅田香緒里さん(『We』164号インタビュー)、ベーシックインカム・実現を探る会の白崎一裕さん(次号『We』165号で講演録掲載)など、『We』読者のみなさんも登場する催しです。 会場にて『We』も販売予定です!

   ベーシック・インカムで繋がれるか・変えられるのか
ベーシック・インカムで繋がれるか・変えられるのか~ベーシック・インカム日本ネットワーク設立集会
     ベーシック・インカム日本ネットワーク設立集会
                         
          設立記念国際学術シンポジウム

日時:2010年3月26日(金)、3月27日(土)
会場:同志社大学今出川校地
      室町キャンパス(寒梅館)、新町キャンパス(臨光館) アクセス
ベーシックインカムとは、生活給付金をすべての人に無条件で給付するという考え方です。「働かざるもの食うべからず」ではないか、という批判や、「財源がない!」という現実的な批判まで、さまざまな批判が惹起されています。一見夢物語のようにも響くこの考え方は、実は200年ほど前から断続的に議論され、ヨーロッパではこの30年くらい、少しずつ声が大きくなってきました。

このミレニアムに入って、ヨーロッパでは街頭のメーデー行進などでも大きくこのベーシックインカムが掲げられる一方で、経済界にもベーシックインカムの宣伝に力を入れている経営者がいます。日本でも反貧困運動のなかで、あるいは研究者たちの議論のなかで、あるいはインターネット上のブロガーたちの議論のなかで、話題に上がっています。

2010年、ベーシックインカム日本ネットワークが設立されます。

暫定プログラム ←山森研究室HPより
*暫定プログラムにつき変更の可能性あり
【3月26日(金)】

15:30~17:20 国際学術シンポジウム(第一部)
アンドレア・フマガリ「バイオ資本主義・感情労働・プレカリアート運動」
討論者:崎山政毅、古久保さくら
@同志社大学今出川校地・室町キャンパス・寒梅館 ハーディー・ホール
(同時通訳あり)

18:00~20:30 前夜祭 
「LIFE: Powered by Basic Income」
パネルディスカッション
《パネリスト》
  pha(ニート、たまにプログラマー、ギークハウスプロジェクト主宰)
  高橋淳也(「家族をひらく」をテーマにひきこもりを支援するNPO法人ニュースタート関西、訪問者)
  堅田香緒里(埼玉県立大学助教、社会政策・社会福祉学。フェミニズムの視点からBasic Incomeを研究する)
《オーガナイザー》
  久保田裕之(大阪大学大学院、家族社会学。国内外のシェアハウジングや、オランダのSquattingの研究等を行う)
@同志社大学今出川校地・室町キャンパス・寒梅館 地下A会議室


【3月27日(土)】
10:00~12:00 国際学術シンポジウム(第二部)
ガイ・スタンディング「グローバリゼーション後の労働」
討論者:武川正吾
司会:小沢修司
@同志社大学今出川校地・新町キャンパス・臨光館 2F
(逐次通訳あり)

13:15~18:15 ベーシック・インカム日本ネットワーク設立集会 
「ベーシック・インカムで繋がれるか・変えられるのか」
@同志社大学今出川校地・新町キャンパス・臨光館 2F

13:30-15:15 リレートーク
《発題者》
  三澤了(障害者インターナショナル日本会議議長)
  屋嘉比ふみ子(ペイ・エクイティ・コンサルティング・オフィス)
  白崎朝子(安全な労働と所得保障を求める女性介護労働者の会)
  岸本聡(全建設連釧路建設ユニオン書記長) 
  栗原康(奨学金ブラックリストの会in東京)

15:25-16:30 分科会
(1)「BI財源論を徹底討論、所得税・消費税・公共通貨・環境税、さて、あなたは?」
    オーガナイザー:ベーシックインカム実現を探る会(白崎一裕・他)
(2)「BIと普遍的福祉:東アジアの進歩主義政治の戦略」
    オーガナイザー:崔光垠(BI韓国ネットワーク)
(3)「障害者の所得保障とベーシック・インカム」
    オーガナイザー:渡邉琢(ベーシックインカム要求者組合、かりん燈~万人の所得保障を目指す介助者の会)
(4)「シングルマザーにとってのベーシック・インカム」
    オーガナイザー:中野冬美(しんぐるまざあず・ふぉーらむ・関西)

16:40-17:40 海外からの連帯スピーチ (通訳つき)
    ガイ・スタンディング、アンドレア・フマガリ、韓国使節団

18:30~20:30 懇親会 ←BI・実現を探る会さんのHPより
@同志社大学今出川校地・新町キャンパス・臨光館 地下A会議室

問合先:同志社大学ライフリスク研究センター
  rc-risk@mail.doshisha.ac.jp
  tel.075・251・3728
  fax.075・251・3727
詳細情報:山森亮研究室

────────────────────────────────────
『くらしと教育をつなぐWe』のご紹介:
ベーシック・インカムについて考える162号、163号、164号
We162号
162号 特集:楽になる道を探そう
*山森亮さんインタビュー
「ベーシック・インカム─生きていることがすなわち労働」を掲載




We163号
163号 特集:楽になるためのしくみを作ろう
*162号のベーシック・インカム記事への反響を「読者のひろば」に掲載
*「乱読大魔王日記」では、11月13日の同志社でのBIシンポ「ベーシック・インカムは市場社会に人間の尊厳を取り戻せるか」、ならびに橘木・山森対談集『貧困を救うのは、社会保障改革か、ベーシックインカムか』を紹介。
We164号
164号 特集:つながりのなかで安心して生きる
*堅田香緒里さんインタビュー
「ベーシック・インカムに女性の視点を」を掲載




いずれも、A5判、80ページ、1冊800円(送料は1冊あたり80円)
ご注文は表紙画像をクリックでwebから、またはフェミックスへご連絡ください
  webmaster@femix.co.jp
  tel.03・3511・0028
  fax.03・3511・0029

テーマ:イベントニュース - ジャンル:ニュース

2010/03/27 15:30 | イベント情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<中畝治子 中畝常雄 日本画 二人展(3/31~4/5、大阪) | ホーム | いまここで、生きていく。力と工夫とつながりと(3/20、大阪・南方)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://femixwe.blog10.fc2.com/tb.php/183-231eb3c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。