スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | page top
福島みずほさんとガールズの語る会(4/24、横浜)
『We』を応援する「Weの会」が、(財)横浜市男女共同参画推進協会とともに企画・主催するイベントです

福島みずほさん(男女共同参画特命担当大臣)
               
                ガールズの語る会
男女共同参画センター横浜

日時:2010年4月24日(土) 14:30~16:00 開場14:00~ 入場無料     
会場:男女共同参画センター横浜(フォーラム) 戸塚駅西口より徒歩5分 アクセス
対象:10代~30代の主にシングル女性 およびサポーター 定員:40人
                             (サポーターは『We』定期購読者のみ)

若い女性が生きていくことはいつの時代も困難でしたが、通過点としてその困難は名づけられずにきたと思います。けれども、時代が激変するなかで、もはや通過できない困難

ますます女子にとって社会のハードルは高く、働きづらく、なっていないでしょうか。働いていてもいつだめになるか、心身をこわすかわからないうえ、世間はステレオタイプな働き方しか認めなかったり。

「長く生きられる気がしない」という若者の声! 希望ははたしてつくりだせるのでしょうか?

現在 男女共同参画特命担当大臣であり、女性の雇用問題や自殺防止、障がい者問題などで奮闘しておられる福島みずほさんとガールズ(10代から30代のシングル女性) が語り合い、発信する場を開きます(参加希望者には事前アンケートをお願いしています)
当日は事前に手を上げてくれた発言ガール4人(働くこと生きること表現することを模索中…)が自分のことばで語るところから始まります。当事者によるサポート活動などに取り組む方の発言もあり。みんなが社会や政治に望むことは?さて、福島みずほさんとの対話は どうなるでしょうか?!

【当日のやりとりはTwitterによりライプ配信予定】

企画・主催:
 Weの会(財)横浜市男女共同参画推進協会「働く、つながるガールズ」   
 
事前アンケート:
参加希望の方はハンドルネームで、以下にメールでお答えください。あなたの声を、福島みずほさんに送っておきます。
送信先 kikaku@women.city.yokohama.jp
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
A 10代から30代のシングル女性
1.参加動機 2.年齢・ハンドルネーム 3.私の働きづらさ・生きづらさ(プロフィール)(400字以内) 4.社会に改善を望むこと 5.福島みずほさんにききたいこと
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
B サポーター(『We』定期購読者のみ)
1.参加動機 2.年齢・ハンドルネーム 3.若いときの働きづらさ・生きづらさ(プロフィール)(400字以内) 4.若い世代に伝えたいこと、失敗談など
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
※性別にかかわらず、ガールズを応援したい、ともに資源をつくっていきたいという方の参加は受け付けています。
─────────────────────
関連情報:
・福島みずほさんのホームページ「福島みずほと一緒に国会へ行こう!」
男女共同参画局
・福島みずほさんの本(最近のもの)
娘たちへ ~母から娘に伝える人生に大切な80の知恵~ 格差社会を変える ワーキングプアの反撃 

憲法を手に格差と戦争をくいとめよう 憲法学校

テーマ:イベントニュース - ジャンル:ニュース

2010/04/19 12:04 | イベント情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<「4/24 福島みずほさんとガールズの語る会」ツイッター配信予定! | ホーム | 『We』165号、特集のリード文を紹介>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://femixwe.blog10.fc2.com/tb.php/186-3cd1abfa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。