スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | page top
日本画二人展 中畝常雄 中畝治子(5/31-6/6、横浜)
『We』の連載からうまれた本『障害児もいるよ ひげのおばさん子育て日記』の著者、中畝常雄さんと中畝治子さんの「日本画 二人展」が横浜・関内でひらかれます。
会期中はお二人とも会場におられます(6/1と6/3だけ、治子さんは午後から)。

日本画二人展 中畝常雄 中畝治子
展覧会で絵を見て下さる方の「この絵が好き」という言葉にとても励まされます。
この言葉を聞きたくて、絵を描き展覧会を続けています。1999年から始めた二人展も10年が経ちました。
皆さんに励まされて、ここまで続けてこられたとたいへん感謝しております。


日時:2010年5月31日(月)~6月6日(日)11時~19時(最終日は16時まで)
会場:ガレリアセルテ 関内駅前 セルテ3階(電話 045・651・5471)
 アクセス 
 JR「関内駅」北口より連絡橋/地下鉄「関内駅」2番出口より2分/みなとみらい線「馬車道駅」よ5番出口より8分
関連情報:
中畝ギャラリーブログ
なかうねギャラリー(ホームページ、中畝さんの絵はがきを購入できます)
『ひらひらきらり―ミッチーのことばあそび 擬音語・擬態語1・2・3』(治子さんとはせみつこさんの共著、ジャパンタイムズ連載の「Word Play」からできた本)
『おなあちゃん―三月十日を忘れない』(治子さんが装画をした本、多田乃なおこさん著)
─────────────────────
『ひげのおばさん子育て日記』のご紹介: 会場でも販売します
中畝ファミリー


おもしろい本です。

笑えて泣けて、

いつのまにか

元気になります。





ひげのおばさん子育て日記この本は、重度の障害児の長男・祥太くんと二人のきょうだいを、日本画家の仕事と家事・育児を妻と交替しあい、周りの手助けも引き込んで育てた「ひげのおばさん」こと、中畝常雄さんの子育て奮戦記です。

おじさんとおばさんを行きつ戻りつするうちに、男の枠を抜け出して帰る場所がなくなったことを開き直って楽しむ常雄さんと、同じく日本画家の妻・治子さんの辛口コメントとの絶妙のかけあいは、笑えて泣けて、いつの間にか元気になれること請け合い。

乱読大魔王によるこの本の紹介(『We』157号掲載、チラシの裏面に転載)


テーマ:イベントニュース - ジャンル:ニュース

2010/06/05 16:00 | イベント情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<We166号(2010年6・7月号)を発送しました! | ホーム | 映画『Weabak:外泊』上映会+トーク(5/29、埼玉・川口)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://femixwe.blog10.fc2.com/tb.php/198-794b9656
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。