スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | page top
品切だった『We』157号を限定販売!
品切になっていた『We』のうち、157号(2008年12・1月号)が、ごく少部数ですが委託先から戻りました(7冊)。

We157号特集:こんな生き方あってもいいなぁ

【お話】天野耕太さん(曲芸師)
 ぼくは13歳でベンポスタ子どもサーカスに行った
【インタビュー】新井ちひろさん(介助者・映像作家)
 そして、どう生きる?
【インタビュー】青木和広さん
 エンディングプランナーというサービス業


先にお知らせしている限定販売の143号(06年8/9月号)151号(07年12/1月号)も残りわずかとなりました。

いずれの号も売り切れ次第、完全に在庫切れとなりますので、ご希望の方はこの機会にお求めください。

ご注文は表紙画像をクリック

We143号 We151号
左:143号(06年8/9月号)(特集:悪いのは私ではない)
 右:151号(07年12/1月号)(特集:つながるために扉をひらく)

テーマ:お知らせ - ジャンル:ニュース

2010/05/21 11:55 | 『We』 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<映画『Weabak:外泊』上映会+トーク(5/29、埼玉・川口) | ホーム | 子ども手当と子どもの貧困 ─子ども手当からベーシックインカムを考える─(5/18、東京)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://femixwe.blog10.fc2.com/tb.php/199-9c2d4b82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。