コミュニティトレードチョコレートをつくろう! フェアトレードを知る連続講座part2(1/15、横浜・あざみ野)
スペースナナ_ロゴフェミックスが入居した「スペースナナ」で開かれるフェアトレードを知る講座です。チョコボールをつくるワークショップ付き。

フェアトレードを知る連続講座part2
フェアトレードチョコレートの背景の話&
コミュニティトレードチョコレートをつくろう!


第3世界ショップおいしさも、原料も、生産背景も、ちょっと普通のチョコとは違う、フェアトレードチョコレートの背景のお話を聞きます。第3世界ショップ事務局長の竹広隆一さんを迎えて、私たちの日々の暮らしのあり方やつくりたい社会について思いをはせたいと思います。

日時:2011年1月15日(土)14:00~16:00 
会場:スペースナナ
 東急田園都市線、横浜市営地下鉄「あざみ野」駅・西口より徒歩6分 アクセス地図
ゲストスピーカー:竹広隆一さん第3世界ショップ事務局長)
ワークショップ:コミュニティトレードチョコレートづくり
参加費:1,000円(材料費込み)
 *作ったチョコボール4つをお持ち帰りできます。
定員:20名(予約をお願いします 先着順)
問合せ・お申込み:スペースナナ 
 TEL:045-482-6717 spacenana@gmail.com
協力:第3世界ショップウィメンズショップ・パッチワーク
第3世界ショップでは、このチョコに日本の職人さんの技術を生かして新たな価値をつけるなど、フェアトレードの垣根を越えて、国内の問題解決にも役立つものを作ってきました。 地域のおいしいものと、技と、アイデアで作られた商品はそれを広げることで、原料を生産する地域の農家さんやその地域を応援することにつながるなどの可能性を持っています。それがコミュニティトレードです。ワークショップでは、実際に、日本の田舎の農産物とフェアトレードのチョコレートで、あなただけのコミュニティトレードチョコレートを作ってみましょう!

もの作りに関わる人が、よい循環の中で仕事しているものを選ぶこと、そしておいしくて、つくる人と食べる人、地域の笑顔の応援につながるものを選ぶことって、気軽にできるアクションだと体感していただけたらと思います。モノからどんな解決ができるのか、お話と、おいしいチョコ作りから考えてみませんか?

We169号長年ネパールの小さな生産者とのフェアトレードに取り組んできたネパリ・バザーロ代表・土屋春代さんのお話「ゆっくり、小さく、続けること」を『We』169号に掲載しています。こちらもぜひお読みください。

スペースナナでは、『We』フェミックスの本を販売しています。また、ウィメンズショップ・パッチワークのご協力でフェアトレードの服や雑貨も販売しています

テーマ:イベントニュース - ジャンル:ニュース

2011/01/13 11:11 | イベント情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<ココロはずむアート展 パート1(1/17~29、横浜・あざみ野) | ホーム | 新刊『ベーシックインカムは希望の原理か』を発売中です>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://femixwe.blog10.fc2.com/tb.php/250-dae2d627
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |