張領太監督「中村のイヤギ」上映(2/18-19、大阪・和泉)
We169号『We』169号でお話をうかがった張領太さんの映画「中村のイヤギ」の上映が大阪の和泉市であります。2日間、複数回の上映ですので、ご都合のつく方はぜひお運びください。

映画上映と現地学習会がセットになった企画ですが、映画のみ、現地学習会のみの参加も可能とのことです。
-----
和泉市人権啓発推進協議会多文化共生部会

日本と韓国・朝鮮の歴史を学ぶ現地学習会

(1)ドキュメント「中村のイヤギ」(張領太監督)上映
日時:2011年
2月18日(金)○午後1時~ ○午後3時~ ○午後7時~
2月19日(土)○午後1時~ ○午後3時~ ○午後7時~

場所:ゆう・ゆうプラザ(和泉市立人権文化センター)4階視聴覚教室
和泉市伯太町6-1-20 電話0725-44-0030 JR阪和線信太山駅から200M アクセス
【映画紹介】大阪国際空港(伊丹空港)の滑走路に食い込むように約100世帯400人余りの在日朝鮮人が住む「中村地区」と呼ばれる場所が存在した。そこは日本の植民地支配下で伊丹空港拡張工事に従事した朝鮮人たちが集められ飯場を設け、定住したのが始まりと言われ、戦後一転して国有地の「不法占拠者」にされてしまった。

2008年11月、国や伊丹市との合意に基づき中村地区の約100世帯の移転が終わり、更地になった。地区の移転は、ただ「朝鮮人たちが肩を寄せ合い助け合って生きてきた地区」がなくなるというだけでなく、今の在日朝鮮人が置かれている状況の縮図が表れているように思えた。韓国併合100年を迎えた今年、日韓の歴史は在日韓国朝鮮人の存在なしに語ることはできない。中村に住む人たちがそれぞれの思いを語ってくれた。[2008年、作品72分]

【監督】張領太(チャン・ヨンテ)…1983年生まれ。福祉系のNPOで働く。ドキュメンタリーをやりたいと思っていた時、運良く朝日カルチャーセンターでの原一男監督の講座を知りカメラを回し始める。

(2)現地学習会

日時と内容:2011年3月5日(土)
10:00~12:00 伊丹市「大阪国際空港周辺」 昼食伊丹スカイパーク(弁当)
13:30~14:30 都島区桜ノ宮「龍王宮」
15:00~16:30 浪速区「大阪人権博物館(リバティおおさか)
集合、出発場所:
8:15 ゆう・ゆうプラザ、8:30 市役所第二駐車場、9:00 めぐーるシティプラザバス停付近
帰着予定:18:30(交通事情により遅れる場合があります。)
講師:藤井幸之助(ふじい・こうのすけ)さん(コリアン・マイノリティ研究会
参加費:1,500円(弁当代、入館料を含みます。
申込:2月7日(月)午前9時から2月17日(木)午後5時まで、下記方法で受付
 電話0725-99-8115またはFAX 0725-45-3128、和泉市ホームページの送信フォームに「伊丹空港学習会」と明記し、住所、氏名、電話番号、参加人数(2名まで)とバスの乗車場所を記入し人権国際課で受付
定員:40人(定員を超えた場合は抽選して郵便にてお知らせします。)

※(1)または(2)のみの参加も可能ですが、(2)に参加される場合は(1)への参加をおすすめします。
※以上、こちらのブログより
日本と韓国・朝鮮の歴史を学ぶ現地学習会「伊丹空港・桜ノ宮龍王宮・大阪人権博物館」

*関連サイト
伊丹・中村地区は今(神戸新聞)
中村地区整備事業(伊丹市)
大阪国際空港(伊丹空港)の歴史(伊丹市)


We169号『We』169号
【インタビュー】張領太さん  
「分からなさ」を大切にしたい
(1冊800円・送料80円)

テーマ:イベントニュース - ジャンル:ニュース

2011/02/10 13:29 | イベント情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<福祉ネットワーク「ホーム転落事故を防ぐために」(NHK教育、2/16=再放送) | ホーム | みんぱくのミュージアムショップで『We』170号を販売中(~3月末、大阪・吹田)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://femixwe.blog10.fc2.com/tb.php/263-a8e983d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |