スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | page top
「原発のない未来を考える」講演会(5/29、横浜・あざみ野)
フェミックス事務所のあるスペースナナ主催、フェミックスも協賛の講演会です。講師の藤田祐幸さんには、『We』15号(1993年8・9月号)で「エネルギー問題と原発と」、『We』51号(1997年4月号)で、「絶望ばかりはしていられない」と、それぞれインタビューしています。次の『We』172号でも新たなインタビューを掲載予定です。
-----
原発のない未来を考える

─チェルノブイリ、福島の事故を繰り返さないために─

原子力発電で本当に私たちが知りたい120の基礎知識3月11日東日本を襲った激震と大津波によって引き起こされた福島原発の事故は、4基がいまだ危険な状態にある未曾有の事態となり、25年前のチェルノブイリに並ぶ大惨事として、全世界の注目を集めています。

物理学者である藤田祐幸さんは、スリーマイル島の事故以来、反原発の市民科学者の道を選び、チェルノブイリの事故調査のために現地を数回訪れ、原発事故のリスクのみならず原発労働者の被曝、放射性廃棄物の処分の問題にも警鐘を鳴らしてきました。エネルギー問題にも精通し、生涯をかけて<原発のない社会>を提言してきました。

事故から2ヶ月がたち、次々と明るみに出てくる深刻な被害の状況について、また今後のエネルギー問題の解決法についてお聞きし、今私たちに何ができるのかを考えたいと思います。

日時:2011年5月29日(日) 9:30~11:30 (9:00開場)
講師:藤田祐幸さん(長崎県立大学シーボルト校非常勤講師・元慶應大学物理学助教授)
会場:アートフォーラムあざみ野 レクチャールーム(1F)
参加費:1000円 定員:194名
お申し込み:名前と連絡先をメールで(TEL/FAXも可)スペースナナまで(先着順)
 E-mail:event@spacenana.com
問い合わせ:TEL 045-482-6717 FAX 045-482-6712
主催:スペースナナ
─協 賛─
あざみ野シネマ倶楽部・マザーズジャケット・フェミックス・女性と政治を考える会・くらしと憲法をつなぐ会・横浜北生活クラブ反核平和ヒロシマ実行委員会・・平和と教育を考える都筑区民の会・6.11脱原発 100万人アクション神奈川ほか(順不同5/17現在)

脱原発のエネルギー計画藤田祐幸さん プロフィール:アメリカスリーマイル島の原発事故に衝撃をうけ専門分野の研究を手放し市民科学者としての道を選ぶ。チェルノブイリ調査は5回を数え、以来原発の危険性について警鐘を鳴らし続けてきた。長崎在住。自然エネルギーを使用した暮らしを実践中。著書に、『脱原発のエネルギー計画』『ポスト・チェルノブイリを生きるために―暮しと原発』『知られざる原発被曝労働―ある青年の死を追って』『原子力発電で本当に私たちが知りたい120の基礎知識』など、多数。

スペースナナ:教育や福祉、女性と政治、子育てなどの問題をテーマに青葉区中心に活動してきた20名あまりのメンバーが「人がつながり、元気になれる場所を作りたい」と横浜市の商店街空き店舗活用事業の補助を受けてギャラリーとフェアトレードショップを備えたコミュニティカフェをオープン。様々な職業や年代の人が得意分野を活かして運営にかかわっている。
URL:www.spacenana.com

チラシ(クリックで大きく表示されます):
「原発のない未来を考える」講演会
-----
『We』172号では、藤田さんのロングインタビューを掲載。当日、会場で販売します。
『We』172号
特集:原発のない社会を

【インタビュー】藤田 祐幸さん
希望と絶望のはざまで─チェルノブイリ・福島の悲劇を繰りかえさないために

【抄録】関電の原発を止める会(大風呂敷)(仮)
天災は止められへん。けど原発は止められる。

テーマ:イベントニュース - ジャンル:ニュース

2011/05/27 23:22 | イベント情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<つながりあう、ささえあう  ネパリ・バザーロの震災支援のお話 今、わたしたちにできること(6/4、横浜・あざみ野) | ホーム | 長居公園大輪まつり(5/28-29、大阪・長居)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://femixwe.blog10.fc2.com/tb.php/299-81ce70e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。