スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | page top
劇団態変の韓国公演を共に祝い味わう会(5/29、大阪・十三)
『We』読者で、165号で「人との出会いが、自分の生きていく力になる」のお話をきいた川崎那恵さんからの案内です。アートマネジメントの木ノ下智恵子さんと川崎さんの対談もあるとのこと。劇団態変には、過去のWeフォーラムで分科会に来ていただいたことがあります。
-----
共実(ともじつ)企画
≪劇団態変の韓国公演を共に祝い味わう会≫ のご案内

劇団態変の韓国公演を応援してくださったみなさん、お待たせしました!
1年あまりの準備ののち、3月21・22日ソウル&25日固城で、劇団態変は韓国の障害者たちとともに大盛況のうちに『ファン・ウンド潜伏記』公演を終えて帰国しました。
さらに、現地の人びとから熱望され、9月ソウルでの再演も決定しました!

このたび、態変からその成果を聞かせてもらい、伴走してきた私たち「共に実現する会(ともじつ)」の活動も振り返る報告会を開きます。

それぞれに態変を見守ってこられたみなさんと一緒に態変を迎え、韓国公演の成功をお祝いするとともに、続くソウル公演へ向けてともじつの応援活動もさらに盛り上げられるような集まりにしたいと思います。 ぜひお誘い合わせの上、ご参加ください!

日時:2011年5月29日(日)14時 開場、14時半 開演、16時半 終了
場所:淀川文化創造館 シアターセブン イベントホール 
(阪急十三駅・西口より徒歩3分)アクセス
参加費:学生1000円、一般1500円
参加申込方法:
下記までメールにてお名前と参加人数をお知らせください。
taihen.tomojitsu@gmail.com

プログラム:
・【共に実現する会】活動報告
・【劇団態変】韓国公演報告 *固城公演記録映像の上映あり
・【遊合芸能・チングドゥル】韓国のお祝いの唄と打楽器演奏
・【劇団態変】パフォーマンス
特別ゲストのご紹介:
大阪大学コミュニケーションデザイン・センター(CSCD)特任准教授 木ノ下智恵子さん
 専門は、現代芸術に関する企画制作(プロデュース/アートマネジメント)。
 1996年から2005年まで公共文化施設神戸アートビレッジセンターに、美術プロデューサーとして勤務(06年より非常勤)。現代美術家の個展、若手芸術家育成プログラム、アートマネジメント講座、都市のアートプロジェクト、エイズ国際会議公式プログラム、近代産業遺産を活用したプロジェクトなど、多岐に渡る芸術実験を試みる。また、フリーペーパーや雑誌やwebなどで執筆やディレクションも手がける。

親舊達チングドゥル(今回は、KOREAのパートを担われているお二人による演奏です)
 韓国打楽器・朝鮮半島民謡・舞踊・和太鼓・篠笛・日本民謡に携わる在日コリアンと日本人による、コラボレーション・ユニット。2006年、パクウォン(韓国打楽器奏者)を中心に結成。日本という地で生まれ、在日僑胞としてのスタンス、在日アーティストとして何かを創造し、発信していきたいという気持ちがチングドゥルの結成の原点ともいえる。その想いに日本芸能の再創造を試みる和楽器奏者らが呼応し、唯一無二の、温故知新を心掛けた中で生まれてくる親舊達ワールドを構築する。

主催:劇団態変の韓国公演を共に実現する会

-----
『We』165号『We』165号
川崎那恵さんインタビュー
「人との出会いが、自分の生きていく力になる」
http://femixwe.cart.fc2.com/ca17/59/p-r17-s/
(在庫すこしあります、1冊800円+送料80円)

テーマ:イベントニュース - ジャンル:ニュース

2011/05/26 10:44 | イベント情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<長居公園大輪まつり(5/28-29、大阪・長居) | ホーム | 予約受付中! 『We』172号:原発のない社会を(2011年6/7月号)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://femixwe.blog10.fc2.com/tb.php/305-fb41fb51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。