スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | page top
【鎌仲ひとみさん講演会】原発・放射能と人の営み―映画を通して考える―(6/9、東京・東京女子大)
『We』読者でもある、国広陽子さんからの案内です。公開講演会で、一般参加OKです。申し込みは不要とのこと。

-----
東京女子大学学会 コミュニケーション部会主催
 
六ヶ所村ラプソディー [DVD]鎌仲ひとみさん講演会

原発・放射能と人の営み

―映画を通して考える―


「圧倒的な力と経済力に、普通の人々はどうやって立ち向かっていけばいいのだろうか。」
(『六ヶ所村ラプソディー』公式HPより)

講師:鎌仲ひとみさん(映画監督)

日時:2011年6月9日(木)11:00~12:30
場所:東京女子大学 23101教室(23号館1階) キャンパスマップ
中央線「吉祥寺駅」又は「西荻窪駅」、井の頭線「吉祥寺駅」からバス又は徒歩 交通アクセス
参加費:無料 (申し込み不要)
連絡先:東京女子大学 国広研究室 tel 03-5382-6496
今こそ、エネルギーシフト――原発と自然エネルギーと私達の暮らし (岩波ブックレット)鎌仲ひとみさん プロフィール
1958年富山県生まれ。早稲田大学卒業と同時にドキュメンタリー映画製作の道に入る。カナダ、アメリカで制作経験を積んだのち、NHKテレビで医療、経済、環境をテーマに多数の番組制作。日本、イラク、アメリカの放射能被曝をテーマに『ヒバクシャ―世界の終わりに』、核燃料再処理施設の問題を取り上げた『六ヶ所村ラプソディー』を監督。

山口県の上関原発とスウェーデンの持続可能な社会構築に向けた取り組みを描く『ミツバチの羽音と地球の回転』が現在全国各地で上映されている。文化庁映画賞文化記録映画優秀賞、平和・協同ジャーナリスト賞〈グランプリ〉、ギャラクシー賞、ATPドキュメンタリー賞など受賞多数。

テーマ:イベントニュース - ジャンル:ニュース

2011/06/07 14:32 | イベント情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<山上千恵子監督作品上映と監督トーク「姉妹よ、まずかく疑うことを習え~山川菊栄の思想と活動~」(6/11、東京・渋谷) | ホーム | 『We』172号「特集 原発のない社会を」発行しました>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://femixwe.blog10.fc2.com/tb.php/310-13d77597
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。