ドキュメンタリー映画「小さな町の小さな映画館」(6/18~7/1、東京・ポレポレ東中野)
『We』171号の「読者のひろば」で、森田恵子さんが紹介してくださった映画「小さな町の小さな映画館」は、6月18日よりポレポレ東中野で上映がはじまります。シネマ尾道でも7/30~8/5の上映が決定。森田さんは、この映画の撮影・演出をされています。

「小さな町の小さな映画館」
2011年6月18日(土) ~ 7月1日(金) ポレポレ東中野
* 上映: 毎日10:20~ (105分)
* 料金: 当日 一般1500円/大・専1300円/中・高・シニア1000円
 前売:1000円(Pコード:462-833)
* お問い合わせ:(TEL) 03-3371-0088
    小さな町の小さな映画館

映画を見ない人生よりも、見る人生の方が豊かです。

森田さんからのメッセージ
「べてるの家」のある北海道浦河町。
人口1万4千人の港町で90年以上続いている映画館のドキュメンタリーです。
過疎化も高齢化も進んでいる小さな港町。仕事はないし、お金も動かない…。
そういう町に映画館があって、1日3回上映されているって奇跡に近い!

しかも番組を見てびっくり!お客さんが入る入らないではなく、観客を育てるという観点から選んでいる。町の文化の豊かさが感じられると思います。映画好きの方なら楽しめる作品だと思います。

こういう時代だからこそ、本当の"豊かな暮らし"を考えるチャンスになる作品だと思っています。浦河は「べてるの家」だけじゃないのです。どうぞ、よろしくお願いいたします。
鈴木翁二「ニッケルパラダイス」
鈴木翁二「ニッケルパラダイス」

2011.7.30(土) ~8.5(金) シネマ尾道で上映決定!
これからの上映については、「小さな町の小さな映画館」サイトの上映情報をご覧ください。

テーマ:映画 - ジャンル:映画

2011/06/15 15:14 | イベント情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<いまの季節にオススメ洗剤(フェミックス推奨) | ホーム | 京都のガケ書房で、『We』172号を置いていただいています(京都市左京区)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://femixwe.blog10.fc2.com/tb.php/315-b16e33cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |