【Weフォーラム2011 in 大阪】 分科会(14)チェルノブイリ、その後のケア現場からの報告~お茶をのみながら~(7/31午後、分科会B)
【Weフォーラム2011 in 大阪】
全体テーマ:つながりの中で生きる力を~地域・学校・家庭で~
Weフォーラム2日目(7/31)の分科会の紹介です

分科会(14)

チェルノブイリ、

その後のケア現場からの報告


~お茶をのみながら~


古市氏は、三年前より、キエフ市で、日本の医師団により、チェルノブイリ原発事故で被曝した方々に、ヨーガ療法を指導しています。今回、被曝者を取り巻く社会状況や、その後の生活環境の現状などを含め、半年間の実験データを紹介しながら、ヨーガ療法の活動報告をしていただきます。

日時:2011年7月31日(日) 14:00~16:30
講師:
古市佳也さん(チャンドラー・スクール・オブ・ヨガ日本ヨーガ療法学会・認定ヨーガ療法士、インド・ヴィヴェーカナンダ・ヨーガ研究財団所属)
会場:ドーンセンター(大阪府立男女共同参画・青少年センター) 地図
参加費:1,000円(高校生以下、無料)
定員:20名
問い合わせ・申込み:a.miichann777@gmail.com

Weフォーラムは、7/30(土)、7/31(日)の2日間にわたって開かれるおまつりです。Weフォーラムの概要は、こちらをご覧ください。
http://femixwe.blog10.fc2.com/blog-entry-317.html

テーマ:イベントニュース - ジャンル:ニュース

2011/06/27 16:39 | Weフォーラム情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<【Weフォーラム2011 in 大阪】 分科会(10)こんな風に生きてます~心の病気をもつ家族がいる人のリカバリー(7/31午後、分科会B) | ホーム | 【Weフォーラム2011 in 大阪】 分科会(6)癒しのヨーガ(7/31午前、分科会A)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://femixwe.blog10.fc2.com/tb.php/334-f175c5b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |