2011年度 プレ国際人権大学院大学講座(前期):「人権の視点から考える東日本大震災」コース開講(10/20~12/2、大阪)
プレ国際人権大学院大学講座「人権の視点から考える東日本大震災」の会場で『We』を販売させていただいています。

『We』173号↓次は12/2(金)の夜に、映画「ミツバチの羽音と地球の回転」の鎌仲監督の講演会。

『We』173号で、この映画の監督・鎌仲ひとみさんの「世界に変化をもたらしたければ自らがその変化となれ」のお話を掲載しています(15ページ)。会場で販売していますので、ぜひごらんになってください。

第5講 
私たちの社会とエネルギーの未来について考えよう
12月2日(金)19:00~21:00
映画「ミツバチの羽音と地球の回転」 監督 鎌仲ひとみ
受講料:1,000円 当日参加OKです
会場:大阪市立弁天町市民学習センター講堂(オーク2番街7階)
-----
2011年度 プレ国際人権大学院大学講座(前期)開講

「人権の視点から考える東日本大震災」

今年3月11日、東北・東日本を襲った地震・津波・原発事故による甚大な被害によって、今もなお被災地では厳しい状況が続いています。このように大規模で多様な被害に直面して、私たち一人ひとりが今後長く続く復興作業に向けてどのように考え、行動するのかが問われています。とりわけ、東京電力福島第1原発事故によって引き起こされた、想像を超える環境汚染と健康被害の可能性という事態に、私たちが目をそむけることは許されません。

そこで、プレ講座では人権の視点で被害の現状と今後の課題について学び、考える場を持ちたいと思います。積極的なご参加をお待ちしています。

開催日時:2011年10月20日(木)~12月2日(金) (全5回) 19:00~21:00
会場:第1講~3講は大阪市立総合生涯学習センター(大阪駅前第2ビル5階)、
 第4講、5講は大阪市立弁天町市民学習センター(オーク2番街7階)
受講料:全5講座一括受講4,000円/各個別講座受講1,000円
※受講料は、一括受講の場合は初回に、個別の講座を受講される場合はその受講時に、受付でお支払いください。
定員:30人程度 ※ただし、第3講、第4講、第5講は30人を超えても受け付けます
申込み:当日参加OKです
主催・問合せ:国際人権大学院大学(夜間)の実現をめざす大阪府民会議事務局
TEL:06-6581-8693 FAX:06-6581-8842

↓ 各回の内容
第1講 被災地の障がい者はいま
10月20日(木)
ゆめかぜ基金理事 八幡隆司
会場:大阪市立総合生涯学習センター第3研修室(大阪駅前第2ビル5階)

第2講 放射能被害とは
10月27日(木)
阪南中央病院 副院長 村田三郎
会場:大阪市立総合生涯学習センター第3研修室(大阪駅前第2ビル5階)

第3講 事故は収束に向かっているか
~東京電力福島第1原子力発電所~

11月17日(木)
元京都大学原子炉実験所講師 小林圭二
会場:大阪市立総合生涯学習センター第1研修室(大阪駅前第2ビル5階)

第4講 映画「ミツバチの羽音と地球の回転」上映
11月25日(金) ※この回のみ終了時刻21:15
会場:大阪市立弁天町市民学習センター講堂(オーク2番街7階)

第5講 私たちの社会とエネルギーの未来について考えよう
12月2日(金)
映画「ミツバチの羽音と地球の回転」 監督 鎌仲ひとみ
会場:大阪市立弁天町市民学習センター講堂(オーク2番街7階)

※事情により、会場を変更する場合がございます。その場合は、受講者の皆様には事前にご連絡させて頂きます。予めご了承ください。
-----
we_201108.jpg『We』173号 特集:ひとりでもはじめてみよう
【お話】鎌仲ひとみさん ※ちょっと立ち読み
世界に変化をもたらしたければ自らがその変化となれ

テーマ:イベントニュース - ジャンル:ニュース

2011/12/02 09:03 | イベント情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<被災地支援にいかされた《支えあいの知恵》~フェアトレードからの発信~(12/3、横浜・あざみ野) | ホーム | 「糸と布で遊ぶ」手作り展(11/23~ ★12/4まで会期延長、横浜・あざみ野)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://femixwe.blog10.fc2.com/tb.php/368-d8e24f81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |