映画「普通に生きる~自立をめざして~」(各地で上映中)
We177号プロデューサーで、この映画の撮影者でもある貞末麻哉子さんのお話を『We』177号でうかがいました。
【インタビュー】貞末麻哉子さん「この社会の誰にとっても大切なこと」

この映画は「どんなに重い障害があっても、地域の中で普通に生きられる社会をつくる」ことを理念に、理想を目指し、夢を実現していった人たちを描きます。自分たちのニーズにあった場をつくるため、みずから動き、制度をも変えてきた親たちの行動の記録でもあります。映画のなかのたくさんの笑顔が「普通に生きる」を伝えてくれます。

ぜひ、多くの方に見ていただきたい作品です。
-----
■上映決定
 ・岩手県盛岡市:ふれあいランド岩手(9月16日)
 ・新潟県見附市:見附市立中央公民館 中ホール(9月29日)
 ・東京都渋谷区:日本アムウェイ地下ホール(9月30日)
 ・静岡県掛川市:22世紀の丘公園コミュニティセンター「たまりーな」(10月13日)
 ・神奈川県相模原市:神奈川県立相模原中央支援学校(10月15日)
 ・大阪府:東大阪市立男女共同参画センター(10月18日)
 ・北海道:札幌市拓北・あいの里地区センター(10月20日)
劇場上映
 ・鹿児島:ガーデンズシネマ(10月1日~12日)
 ・名古屋:シネマスコーレ(11月3日~16日)


→詳しくは公式サイトで http://www.motherbird.net/~ikiru/
  (「■全国での上映日程」をごらんください)

motherbirdドキュメンタリー映画

普通に生きる~自立をめざして~

ドキュメンタリー映画 普通に生きる~自立をめざして~日常生活のすべてに手助けと医療的ケアを必要とする子をもつ親の多くは、「もし自分になにかあったら、この子はどうなるの?」と大きな不安を抱える。

この映画は、重い障がいをもった我が子と地域の中で普通に生きるために、親の会を立ち上げ、行政を突き動かし、理想の通所施設「でら~と」を立ち上げた、静岡県富士市・富士宮市に住む親の取り組みと、自立への試みを、5年にわたり記録したドキュメンタリーである。 「普通に生きる」公式サイト

上映情報は、ツイッターでも!
http://twitter.com/#!/motherbird2011

各地で自主上映会が企画されています
※以下の上映は終了しましたドキュメンタリー映画「普通に生きる~自立をめざして~」

横浜ニューテアトル(関内) アクセス
1/28(土)~2/3(金)18:30~
2/4(土)~2/10(金)11:30~  18:30~

大阪シネ・ヌーヴォ(九条) アクセス
1/28(土)~2/10(金)10:50/12:35
2/11(土)~2/17(金)11:30 ※シネ・ヌーヴォXでの上映

ドキュメンタリー映画「普通に生きる~自立をめざして~」東京ポレポレ東中野 アクセス
1/7(土)~2/24(金) 

静岡イオンシネマ富士宮シネマ6 
アクセス
2/18(土)~3/2(金) 9:50~ 14:15~

テーマ:イベントニュース - ジャンル:ニュース

2012/09/13 12:05 | イベント情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<記録映画「もういいかい~ハンセン病と三つの法律~」東京上映のご案内(9/1~14、東京・渋谷) | ホーム | 福島県天栄村の農家さんたちの、放射能ゼロの米作りへの挑戦~できることは何でもやろう!~(9/8、東京・目黒)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://femixwe.blog10.fc2.com/tb.php/391-f0c92583
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |