スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | page top
映画「"私"を生きる」上映情報
■上映決定
 ・名古屋:シネマテーク(5月26日~6月1日)
 ・京都シネマ(6月16日~29日)

→詳しくは公式サイトで http://doi-toshikuni.net/j/ikiru/

We145号長年の『We』読者であり、145号でインタビュー(「君が代」不服従 見える励ましに希望を重ねる)掲載の根津公子さんより、映画の案内をいただきました。
"教育現場での言論と思想の統制"に抗う3人の教師たちの姿を追ったドキュメンタリー映画「"私"を生きる」が東京と大阪で上映されます。大阪の状況とその全国化が懸念される中で、急きょ劇場公開し、多くの皆さまに見ていただきたいと企画されたとのことです。ぜひお運びください。
-----
いま学校で、そして日本で何が起きているのか?

“教育現場での言論と思想の統制”に抗う3人の教師たちの姿をみつめる

映画「
「自分に嘘をつきたくない。生徒に嘘をつきたくない」 ―― 根津公子(元中学校教員・家庭科)

「炭鉱の危険を知らせるカナリヤの役割を担いたい」 ―― 佐藤美和子(小学校教員・音楽専科)

「今言わなければ後悔する。その後悔だけはしたくない」 ―― 土肥 信雄(元三鷹高校校長)

ドキュメンタリー映画
『"私"を生きる』公式サイト
http://doi-toshikuni.net/j/ikiru/


※以下の上映は終了
東京:オーディトリウム渋谷
2012年1月14日(土)~2月3日(金)
大阪:シアターセブン(十三、第七藝術劇場と同じビルの5階)
2012年1月28日(土)~2月17日(金) 3月2日(金)
横浜:ニューテアトル(関内)
2012年2月11日(土)~2月17日(金)

-----
We145号『We』145号(2006年12/1月号)
特集:つながりを取り戻す
【インタビュー】根津公子さん
「君が代」不服従
見える励ましに希望を重ねる
http://femixwe.cart.fc2.com/ca13/15/p-r13-s/

1冊800円+送料80円(在庫あります)

テーマ:イベントニュース - ジャンル:ニュース

2012/04/23 10:50 | イベント情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<フクシマ後の世界をいかに生きるか―子どもへの思いをつなごう県大教シンポジウム(4/28、滋賀・彦根) | ホーム | 滋賀県内避難者の会 主催 第1回講演会「つるりん和尚のお話を聞く会 福島の現状と今後を語る」(4/21、滋賀・東近江)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://femixwe.blog10.fc2.com/tb.php/395-3443b45c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。