スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | page top
支援で燃え尽きないために!「ケアに携わる人のためのケアワークショップ」(2/19、3/4、3/18、東京)
女性とパワハラフェミックスで出版をお手伝いした本『女性とパワーハラスメント』の3章で「身近な人がパワハラにあったら?―どんな援助ができるかを考える」を寄せてくださっている高山直子さん。『We』の読者でもあります。

高山さんがカウンセラーをつとめるNPO法人サポートハウスじょむが開催する「ケアワークショップ」のご案内をいただきました。
-----
NPO法人サポートハウスじょむ「ケアワークショップ」は介護や支援を行う人が疲弊しないで活動を続けていくための知識やスキルを学ぶ参加型ワークショップです。

介護や支援を行う人が元気になり自分らしさを取り戻すヒントが満載です。ワークと語り合いでリフレッシュしませんか。多くの方々のご参加をお待ちしております。

【プログラム】
第1回: 「自己尊重心の向上ワークショップ~あなたの短所を長所に~」
日時:2月19日(日)13:30~16:30
場所:武蔵野プレイス 3階スペースC 地図
 武蔵野市境南町2-3-18(JR中央線「武蔵境駅」徒歩1分)

第2回: 「支援をエンパワメントにつなげるコミュニケーションスキル」
日時:3月4日(日)14:00~16:00
場所:ケアタウン小平(いっぷく荘2階ダイニング) 地図
平市御幸町131-5(JR中央線「武蔵小金井」駅 北口下車 小平駅南口行きバス約7分 「貫井橋」バス停下車 徒歩3分)

第3回: 「支援で疲弊しないために~グループ・スーパービジョン~」
日時:3月18日(日)14:00~16:00
場所:ケアタウン小平(いっぷく荘2階ダイニング)地図

働く人のための「読む」カウンセリング【講師】 高山直子
(サポートハウスじょむカウンセラー、お茶の水女子大学セクシュアル・ハラスメント等人権侵害相談室専門相談員)…米国で女性学とカウンセリング修士取得。カウンセリングのほか「自己尊重」「コミュニケーション」「エンパワメントにつなげる支援」をテーマにした講演、ワークショップ多数。著書に『働く人のための「読む」カウンセリング』(研究社)。
【対象】ケアや支援に携わる人(介護者、支援団体関係者、相談員など)・ご関心のある方
【参加費】 2,000円/各回
【定員】 20名/各回
【お問合わせ・お申し込み】 お名前、お電話番号、メールアドレス、参加ご希望の回を明記の上、下記までメールかFAXにてお申し込みください。
電話・FAX:03-3320-5307 E-mail:info@jomu.org URL:http://jomu.org/

【主催】NPO法人サポートハウスじょむ 【後援】一般財団法人草の根事業育成財団

チラシ(表面) チラシ(裏面)
-----
女性とパワハラ女性とパワーハラスメント
集:NPO法人 ウィメンズ・サポート・オフィス連 発売:フェミックス
A5判並製 96ページ 1,260円

パワーハラスメントの問題性をいち早く見抜き、重大な人権問題として指摘、支援活動を続けてきた金子雅臣さん、中野麻美さん、高山直子さんの三人のお話は、タイムリーでわかりやすく、読むと力づけられます。

テーマ:イベントニュース - ジャンル:ニュース

2012/01/27 13:56 | イベント情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<クレージーキルト展─キルトに託した震災からの復興と再生への祈り(横浜・あざみ野、2/8~19) | ホーム | 「ミツバチの羽音と地球の回転」上映会 + 監督トーク in 豊中市(1/22、大阪)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://femixwe.blog10.fc2.com/tb.php/397-88a25454
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。