スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | page top
市民制作ドキュメンタリー映画「結い魂」ロードショー(上映中~4/20、大阪・九条のシネ・ヌーヴォにて)
滋賀の『We』読者さんからのご案内です。
滋賀・近江八幡が舞台の市民制作ドキュメンタリー映画「結い魂(ゆいごん)」が大阪で上映されます。とくに、4/15(日)12:50~ ゲストトーク 【ゲスト】上田洋平氏(滋賀県立大学講師、地元学)がお薦めとのことです。
-----
市民制作ドキュメンタリー映画「結い魂」

わたしの人生でひとつだけ、みんなに言い遺しておきたいことがある。
近江八幡という土地に根ざして生きてきた、ごく普通のお年寄りのありふれたメッセージが、映画を通して、あなたの心に届く。1年365日、毎朝、八幡堀のゴミ拾いを続ける男、50年振る舞い続けられてきた長光寺のお豆さんのレシピ。第2の人生を謳歌する女、月1回の料理教室に集うおやじ達の人生、家族揃って食べたスキヤキの思い出、満州で終戦を迎えた、歴史の表舞台には出て来ない、名も無き母子たちのもうひとつの戦争、の6篇からなる人生綺譚を綴った笑いと感動のエンターテインメント!

ついに劇場公開決定!! 「結い魂(ゆいごん)」ロードショー
シネ・ヌーヴォX (シネ・ヌーヴォ2階)にて
〒550-0027 大阪市西区九条1-20-24 TEL 06- 6582-1416 FAX 06-6582-1420
【上映日時】
2012年4月7日(土)~20日(金) 14日間、休演日なし
(4/7~4/13) 10:30~12:30 (4/8のみ10:00~)
(4/14~4/20)10:40~12:40
<鑑賞料金>
一般1000円均一 前売800円
【特別企画】
・4/7(土)12:30~ 「結い魂」上映後、制作者舞台あいさつあり!!
・4/8(日)13:50~「地域映画をめぐるスペシャル・トーク・ショー」
             (出演:原一男、長岡野亜、山崎樹一郎)
・4/14(土)12:50~ ゲストトーク(ゲスト調整中)
・4/15(日)12:50~ ゲストトーク 【ゲスト】上田洋平氏(滋賀県立大学講師、地元学)

2011年/日本/カラー/HD/16:9/ステレオ/117分
◎企画・監修:原一男 ◎監督:永岡野亜 ◎音楽:渡邊崇 ◎製作:永岡野亜、ひょうたんからKO-MA
◎出演:(近江八幡在住のお年寄り)白井貞夫、金子美紀、奥川春恵、大西増夫、冨田政尾、健康推進友の会

【同時上映】
前作農村再生ドキュメンタリー企画作品「ほんがら」も同時上映されます!! こちらも併せてぜひご覧下さい。
【農村再生ドキュメンタリー企画作品「ほんがら」】
近江八幡市島町の老人たちが「ほんがら松明(たいまつ)」の復活に立ち上がる!胸躍る本番の日までの、地域再生ものがたり。50年ぶりの伝統復活にかける老人たちの郷土への誇りと愛情が、その土地の若い世代の心をも動かしていく。ふるさとを蘇らせるNPO活動と長岡野亜監督によるコラボ作品。島町伝統の「ほんがら松明」は、今年もまた、絶えることなく、熱い炎で天を焦がす。

シネ・ヌーヴォX (シネ・ヌーヴォ2階)にて
〒550-0027 大阪市西区九条1-20-24 TEL 06- 6582-1416 FAX 06-6582-1420
<上映スケジュール>
4/7(土)13:10 
4/8(日)12:15 
4/9(月)~4/13(金)13:10
4/14(土)~4/15(日)13:50 
4/16(月)~4/20(金)13:20

<鑑賞料金>
一般・学生・シニア会員1000円、「結い魂」「ほんがら」2作品同時購入で100円引き。

2008年/日本/カラー/89分
◎監督:長岡野亜 ◎音楽:大場陽子
◎出演:滋賀県近江八幡市島町のみなさん

テーマ:イベントニュース - ジャンル:ニュース

2012/04/11 18:23 | イベント情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<スペースナナお話会「原発のない未来を考える」(4/21、横浜・あざみ野) | ホーム | 映画「小さな町の小さな映画館」が関西へ!(「京都みなみ会館」3/31~4/13、「松山シネマルナティック」4/14~20)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://femixwe.blog10.fc2.com/tb.php/408-31bd03f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。