スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | page top
脱原発社会へ 放射能と生命~こころ・いのち・くらしを守る視点から~(6/30、仙台)
仙台の『We』読者さんからのご紹介です。会場のエル・パーク仙台では、『We』を定期購読していただいています!
-----
≪市民企画支援事業≫

脱原発社会へ 放射能と生命

~こころ・いのち・くらしを守る視点から~

「フクシマ」を「核時代」の終わりの始まりに
子どもたちに核汚染のない安全な地球を残すために
今、何ができるか、何をなすべきか
ヒバクシャの支援や健康管理に携わってきた講師の講演や、石巻・女川からの発言を聞いて一緒に考えるフォーラムです

日時:2012年630日(土) 講演会13:30~16:00(開場12:30~)
会場:エル・パーク仙台 セミナーホール(141ビル(仙台三越定禅寺通り館)5F)

講演: 振津かつみ
(元・阪南中央病院内科医師、現・兵庫医科大学非常勤講師 遺伝学、放射線基礎医学)
子どもの内部ヒバク等について

スピークアウト
・女川町議会議員 阿部真紀子氏
・子どもたちを放射能から守るみやぎネットワーク 吉田貞子氏

*12:30~
写真展を開催します
「女川原発周辺沿岸部の津波被害を通してフクシマ原発による放射能被害を考える」
写真提供:原子力発電を考える石巻市民の会

*16:00~16:30
講師の振津かつみ先生を囲んで談話コーナーを開催します

定員:180名
参加費:500円※参加費は当日受付でいただきます
申込方法 「参加者のお名前、郵便番号、住所、電話番号」を明記のうえ
下記のいずれかへFAXでご連絡ください
FAX 022-254-3308(政治を考える女性の会 代表 秋山 惠子)
FAX 022-251-3900(政治を考える女性の会 担当 浅野 昭子)

主催:政治を考える女性の会
≪平成24年度せんだい男女共同参画財団 市民企画支援事業≫

テーマ:イベントニュース - ジャンル:ニュース

2012/06/28 21:22 | イベント情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<【フェミックス最新刊】木村榮さんの『女友だち』を各紙誌やブログで紹介していただいています | ホーム | 被災地の復興をみつめて~イラン人ジャーナリスト・アフシンさんの写真展~(6/20~29、横浜・あざみ野)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://femixwe.blog10.fc2.com/tb.php/436-c12812ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。