スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | page top
『We』179号(特集: "希望"を集めて流れを変える)についてご紹介
『We』179号(2012年8・9月号)ができました。
(1冊800円+送料80円)
http://femixwe.cart.fc2.com/ca19/77/p-r-s/

この号の特集内容についてご紹介です。

We179特集:"希望"を集めて流れを変える

巻頭は、チェルノブイリ子ども基金の佐々木真理さんのお話です。チェルノブイリ原発事故の被害がもっとも大きかったと言われるベラルーシへ通い続け、子どもたちに長年寄り添ってきた佐々木さんは、被害はいまだに続いていること、その困難のなかで希望をもって生きる子どもたちの姿を伝えます。

2本目は、昨年の3月以降、海洋調査に取り組んできた国際環境NGOグリーンピース・ジャパンの花岡和佳男さんのお話。海と魚の汚染の実態について、その中で消費者に最も近いスーパーマーケットへ働きかけて独自の流通規制を実現した経緯について、「市民が動けば、社会が変わる」ことを伺いました。

ほかに、木村榮さんの新刊『女友だち』をきっかけに実現した上野千鶴子さんと木村さんのトークの報告、東京で24時間ホットラインをスタートさせた性暴力救援センター・東京について、事務局長の平川和子さんに伺ったお話を掲載しています。

【お話】佐々木 真理さん(チェルノブイリ子ども基金
チェルノブイリは今も続いている

【お話】花岡 和佳男さん(国際環境NGOグリーンピース・ジャパン
海から食卓へ拡がる放射能汚染

【お話】上野 千鶴子さん、木村 榮さん
女友だちはおもしろい

【インタビュー】平川 和子さん
女たちから女たちへ──24時間ホットラインのスタート
この号より、マルタさんの短期連載「よき思い出なき人々への伝言」がスタート。鈴木水南子さんの「取り乱し アフター風俗の日々」は都合により休載です。

【連載】
・オホーツクの潮風荒く(江口凡太郎)
・「公立中学校」でしなやかに生きること(石川晋)
 小学校で許されても中学校では許されないことがある…???
・「ひまわり」の日々(入江一恵)
 「地域」という不可解なもの
・お勧め最新映画情報:(シネマとフェミニズム研究会)
・往復書簡:いのちの偶然(木村栄・向井承子)
・乱読大魔王日記(冠野文)
・同時代の男性学:男は黙って…?(沼崎一郎)
・遊びをせんとや生まれけむ:考えるスイッチ(西川正)
・ジソウのお仕事:あなたを探します(青山さくら)
・よき思い出なき人々への伝言(マルタ)=【短期連載】 

・読者のひろば

この号のご注文はこちらへ
http://femixwe.cart.fc2.com/ca19/77/p-r-s/
(1冊800円+送料80円)

テーマ:お知らせ - ジャンル:ニュース

2012/08/08 12:15 | 『We』 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top
<<2012夏休み期間中の商品発送についてのお知らせ | ホーム | 「いま、いのちを守るために(保養・避難)」Weフォーラム2012 in 福島:分科会1 (8/5)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://femixwe.blog10.fc2.com/tb.php/454-d1164017
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
"希望"を集めて流れを変える
このブログでも何度かご紹介しているフェミックスさん発行の雑誌『We』。今回の特集は『"希望"を集めて流れを変える』です。新連載は葬送、終活に携わるひと、特に葬儀を担当(相談 ...
[2012/08/04 18:25] セレモニーパーサー 吉川ひとみ WEBサイト
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。