福島県天栄村の農家さんたちの、放射能ゼロの米作りへの挑戦~できることは何でもやろう!~(9/8、東京・目黒)
We178号:「当たり前」を問い直す『We』178号で、「米の放射能汚染ゼロへの挑戦─安全でおいしい米づくり」のお話を掲載した、天栄米栽培研究会・事務局長の吉成さんが、こんど東京のアサンテサーナカフェでのDVD上映会にゲストスピーカーとしていらっしゃいます。
米の汚染ゼロをめざし「できることは何でもやろう!」と取り組んでこられた実践を、この機会にぜひお聞きください!
-----

米の放射能汚染ゼロへの挑戦福島県天栄村の農家さんたちの、
放射能ゼロの米作りへの挑戦

~できることは何でもやろう!~


アサンテサーナカフェは、自然食の推進や、ライフスタイルの提案など行う、WWB/ジャパンが直営するカフェです。

震災後、そして福島原発事故後は、「自然食」に関わっていた方は、いろんなことを考えられたと思います。そしていろんな決断をされたのではないでしょうか。
「福島」「食」「地域」「農村」… 今はちょっと離れているけれども、福島のある小さな村の話を、目黒のカフェをお借りして、首都圏のみなさんにご報告いたします。
天栄米栽培研究会の吉成邦市事務局長が、2011年の1年間、天栄村で行った放射性物質の吸収抑制の話と、今も続いている取組についてのお話です。

少しだけ「福島」に触れに来てみませんか。 震災後、見直したその先を一緒に考えられたらと思います。

日時:2012年98日(土)17時~19時
場所:アサンテサーナカフェ
   東京都目黒区三田2丁目7−10 セントラル目黒1F
   TEL:03-3791-2147 メール:wwbj(a)cyber.gr.jp
内容:「米の放射能汚染ゼロへの挑戦」のDVD上映会と意見交換会
参加費:2,000円(アサンテサーナの玄米おにぎりとお茶つき)
    +希望者に天栄米(3合)のプレゼント
ゲストスピーカー:吉成邦市(天栄米栽培研究会事務局長)
申込み先:アサンテサーナカフェ(担当:佐山)
     TEL:03-3791-2147 メール:wwbj(a)cyber.gr.jp
   または、天栄村観光協会事務局(担当:義元)
    TEL:0248-82-2117 メール:yoshimoto(a)ten-ei.net 
主催:天栄村観光協会
共催:アサンテサーナカフェ
・・・・・・・・・・ 『くらしと教育をつなぐWe』のご紹介 ・・・・・・・・・・

『We』は、一人ひとりが大切にされる社会の実現をめざし、知恵や情報の交換、ネットワークづくりができる《場》として、毎号さまざまなテーマをとりあげています。 1冊800円、定期購読(年6冊、送料込)5,000円

We178号:「当たり前」を問い直す178号 特集:「当たり前」を問い直す
【お話】吉成邦市さん(天栄米研究会)
米の放射能汚染ゼロへの挑戦─安全でおいしい米づくり

http://femixwe.cart.fc2.com/ca19/76/p-r19-s/

テーマ:イベントニュース - ジャンル:ニュース

2012/08/29 12:34 | イベント情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<映画「普通に生きる~自立をめざして~」(各地で上映中) | ホーム | 誰もが暮せる地域づくりフォーラム2012~今、取り戻す「存在の価値」 誰にも在る「命のこと」について考えましょう~(9/1、兵庫・伊丹)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://femixwe.blog10.fc2.com/tb.php/458-00ab0c08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |