スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | page top
12月23日(日)、東京・大阪で「新型出生前診断」をテーマに集会同時開催!
『We』読者さんからのご案内です。
新型出生前診断とも呼ばれる検査について、たくさんの立場から、何を考えどうしていきたいかを語る場です。この検査について関心のある方、詳しく知らない方も、ぜひどうぞ。
東京と大阪で、同時開催です。
-----
2012年1223日(日)、東京・大阪で「新型出生前診断」をテーマに集会同時開催!

東京:『新しい出生前検査について語ろう』
   2012年12月23日(日) 13時半 文京シビックセンター

大阪:『血液検査だけで子どもの「障がい」がわかるって それっていいこと? わるいこと?』
   2012年12月23日(日) 13時半 大阪ドーンセンター

東京
新しい出生前検査について語ろう


「ハイリスク」な女の声をとどける会」と「SOSHIREN 女(わたし)のからだから」が一緒に、この集まりを開きます。

新型出生前診断とも呼ばれる検査について、妊娠している人、これから妊娠するかもしれない人、妊娠したこともするつもりもない人、子育て中の人、障害をもつ人、医療にたずさわる人など、たくさんの立場から、何を考えどうしていきたいかを語る場にしたいと思います。

この検査について関心をおもちの方、まだ詳しく知らない方も、どうぞおこしください。

日時:2012年1223日(日)13時半~16時半
会場:文京シビックセンター 5階B会議室 アクセス地図
 東京メトロ 後楽園駅・丸の内線(4a・5番出口)南北線(5番出口)徒歩1分
 都営地下鉄春日駅三田線・大江戸線(文京シビックセンター連絡口)徒歩1分
 JR総武線 水道橋駅(東口)徒歩9分
 駐車場利用時間:8:15~22:00
資料代:500円
主催:「ハイリスク」な女の声をとどける会SOSHIREN 女(わたし)のからだから
連絡先:e-mail「gogo@soshiren.org」SOSHIREN 女(わたし)のからだから

*聴覚障害、視覚障害などで情報保障を必要とされる方は、事前にご相談ください。
*会場と最寄りの交通機関は、車イスに対応しています。

大阪
血液検査だけで子どもの「障がい」がわかるって それっていいこと? わるいこと?


現在、「妊婦の採血だけで、胎児の障がいの有無が分かる」として、「母体血を用いた出生前遺伝学的検査」が導入されようとしています。新たな出生前診断導入は、子どもをもとうとする女性やカップル、障がいや病とともに暮らす人たちに何をもたらすのか、その問題点について考えます。

日時:2012年1223日(日)13時半~
会場:大阪ドーンセンター(大阪府立男女共同参画 青少年センター) 案内地図
 京阪「天満橋」駅下車。東口方面の改札から地下通路を通って1番出口より東へ約350m
 地下鉄谷町線「天満橋」駅下車。1番出口より東へ約350m
 JR東西線「大阪城北詰」駅下車。2番出口より土佐堀通り沿いに西へ約550m
資料代:500円
主催:生殖医療と差別─紙芝居プロジェクト─
協賛:京都ダウン症児を育てる親の会(トライアングル)
連絡先:〒556-0005 大阪市浪速区日本橋5-15-2-110
    ここ・からサロン内 tel 06-6646-3883

プログラム
・講演:加納昭彦氏(読売新聞医療情報部記者)
 出生前診断について考える─報道最前線から
・トーク:佐々木和子氏(京都ダウン症児を育てる親の会・紙芝居プロジェクト)
 子どもから学んだこと
・トーク:「リアル@ダウン症」
 高平有香さん・木村真理さん・佐々木元治さん (京都ダウン症児を育てる親の会)
・みて!きいて!このままのわたしたち
・オカリナ演奏:オカリナクレヨン1/2
・ブレイクダンス:ニコクロ
・最後は みんなで レッツダンス!

テーマ:イベントニュース - ジャンル:ニュース

2012/12/14 10:57 | イベント情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<年末年始の休業と、商品発送についてのお知らせ | ホーム | 糸と布で遊ぶ手作り展(12/5~23、横浜・あざみ野)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://femixwe.blog10.fc2.com/tb.php/480-96528d5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。