スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | page top
We読者の礒部幸江さんが、2012年度日本女性学習財団賞の「選考委員特別賞」を受賞
amazonでのお買い物で『We』発行を応援してください!
amazonへリンク
『くらしと教育をつなぐWe』読者の礒部幸江さんが、「来て、感じて、伝えてほしい…放射能汚染の中で生きのびるために~福島で開いたWeフォーラム~」のレポートで、2012年度日本女性学習財団賞の「選考委員特別賞」を受賞されました。

2013年2月16日(土)に、賞の贈呈式と受賞レポート報告会がありました。
We読者の礒部幸江さんが、2012年度日本女性学習財団賞の「選考委員特別賞」を受賞
(賞を贈られる礒部さん)

礒部幸江さんは、『くらしと教育をつなぐWe』誌の読者の会である「Weの会」の事務局を長年にわたり務められ、これまで31年続いてきた「Weフォーラム」の開催・運営にも大きな役割を果たしてくださっています。

昨年夏に福島県二本松市で開いたWeフォーラム2012 in 福島は、福島出身でもある礒部さんの「福島で開催したい」という一言から、いろいろな人の思いが集まって、実現したものでした。

礒部さんが、「みなさんと共に創り上げたフォーラムを記録に残したい」と書かれたレポート「来て、感じて、伝えてほしい…放射能汚染の中で生きのびるために~福島で開いたWeフォーラム~」が、このたび2012年度日本女性学習財団賞の「選考委員特別賞」に選ばれました。

受賞レポート報告会に礒部さんが用意された原稿を紹介します。
フォーラムの模様を撮影した動画や、フォーラム報告を掲載した『We』誌もぜひご覧ください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Weフォーラム2012 in 福島(8/4-5、福島・二本松)Weの会の礒部です。
Weの会というのは、『くらしと教育をつなぐWe』という雑誌の読者の会です。

Weの会は、毎年、読者が集まってイベント「Weフォーラム」を開いて31年になります。
昨年は福島県二本松市の福島県男女共生センターで「来て、感じて、伝えてほしい…放射能汚染の中で生きのびるために』というテーマでWeフォーラムを行いました。

実行委員長として、開催するまでのいきさつや成果を書いたのが、今回のレポートです。

私は、福島県二本松市の生まれですので、福島で放射能汚染をテーマにしたフォーラムにしたいという思いが強かったです。

Weの会は、人材が豊富ですから、場所とテーマが決まれば、内容はそれぞれで決めてくれます。そのようなみなさんと創り上げたフォーラムは、1日目のシンポジウムも、2日目の5つの分科会も大勢の人たちが参加して、有意義なものでした。

多くの人が福島に来て、福島の人たちの話を聞いて、様々なことを感じてくれました。
 帰ってから、保育園に野菜を送る活動を始めた人、
 放射能ゼロの米作りの農家の支援をする人、
 避難された人たちと交流を始めた人、
 国や東電を訴える裁判に参加をする人、
色々なことが伝わってきます。

その反面、私たちには、放射能問題に関する感じ方の温度差がありますし、原発に対しても世論の分裂があります。すっきりと割り切れないもやもやがたくさんあります。

例えば、Weフォーラムを開いた共生センターは、除染して線量は低いのですが、枯葉がたまったところや芝生は、線量が高いのです。福島は、そういう所に日常生活があるのです。

「原因を作ったのは大人なのに、子どもが一番の被害者」と涙ながらに語られた保養の取り組みをしている方の言葉は身に沁みました。これからも忘れずに続けていきたいという私のささやかな決意が、特別賞という結果に結びついたことをうれしく思います。

ありがとうございました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Weフォーラム2012 in 福島の全体会と分科会の一部を動画で公開!
http://www.youtube.com/user/miyagoshiyoshiro
(撮影をお願いした宮腰吉郎さんのyoutubeサイトです)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
フェミックスの隔月刊誌『くらしと教育をつなぐWe』のご紹介 

Weフォーラム2012 in 福島の報告を掲載!
『We』180号(2012年10・11月号)特集: 分断を超えて特集:分断を超えて

【シンポ報告】武藤類子さん、吉野裕之さん 福島を生きるということ
【分科会報告】坂内智之さん、山本理さん 放射線の授業をつくる
【お話】古居みずえさん パレスチナ、そして福島へ
http://femixwe.cart.fc2.com/ca19/78/p-r19-s/


『We』は、一人ひとりが大切にされる社会の実現をめざし、知恵や情報の交換、ネットワークづくりができる《場》として、毎号さまざまなテーマをとりあげています。 1冊800円、定期購読(年6冊、送料込)5,000円
*定期購読もぜひどうぞ!
http://femixwe.cart.fc2.com/?ca=15

*分科会に来ていただいた吉成さんのお話
We178号:「当たり前」を問い直す特集:「当たり前」を問い直す
【お話】吉成邦市さん(天栄米研究会)
米の放射能汚染ゼロへの挑戦─安全でおいしい米づくり

http://femixwe.cart.fc2.com/ca19/76/p-r19-s/

*全体会に来ていただいた吉野さんのお話
We177号特集:つながるために耳をすます
【インタビュー】吉野裕之さん(子ども福島)
みみをすます─ゆるやかにつながって放射能から子どもたちを守る

http://femixwe.cart.fc2.com/ca19/74/p-r3-s/


*全体会に来ていただいた武藤さんのお話
We176号特集:支えあって軽やかに生きのびる
【インタビュー】武藤類子さん(ハイロアクション)
壁が垂直に立ちはだかっているなら私たちは横につながっていこう
【シンポジウム】被災地支援にいかされた《支えあいの知恵》

http://femixwe.cart.fc2.com/ca18/73/p-r3-s/


ご注文は、フェミックス(tel 045-482-6711 fax 045-482-6712)でも承ります。

テーマ:お知らせ - ジャンル:ニュース

2013/02/18 14:09 | 『We』 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<講座やイベント情報 (東日本)~2/21のメルマガより | ホーム | フェミックスのメルマガ「『We』@フェミックスからのお知らせ」はこちらから登録/退会できます>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://femixwe.blog10.fc2.com/tb.php/492-98b35143
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。