スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | page top
FUKUSHIMA PIECE(ふくしまピース)プロジェクト~日塔マキさんより~
amazonでのお買い物で『We』発行を応援してください!
amazonへリンク
メルマガ「『We』@フェミックスからのお知らせ」3月7日号より
(メルマガ登録はこちらから http://femixwe.blog10.fc2.com/blog-entry-168.html

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■ FUKUSHIMA PIECE(ふくしまピース)プロジェクト~日塔マキさんより~
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

福島の若い女性たちが「自分らしく」生きられるよう、本音で語り合える場づくりをめざしてできた団体「ピーチハート」で活動する日塔マキさんのお話は、『We』181号で掲載しました。
http://femixwe.blog10.fc2.com/blog-entry-479.html

その記事でも話されていた「女子の暮らしの研究所」がいよいよ動きはじめました。
「耳をすませて私たちの想いを聞いてほしい」という気持ちをこめて、福島の新しい魅力を発信しようとしています。

「ただ、そのための費用がたりません。ふくしまの魅力を多くの人に感じてもらうために皆さんお力をいただけませんか」と、日塔さんはいま、"FUKUSHIMA PIECE(ふくしまピース)プロジェクト"への支援を求めています。

☆詳しくはこちらをごらんください
https://readyfor.jp/projects/f-piece

ふくしまの魅力と想いを込めたちいさな“カケラ”から
少しだけ遠くにいる誰かに想いを馳せてみる。
少しだけとなりの人の暮らしを想像してみる。

このプロジェクトへの支援金は、商品開発や、より多くの方にふくしまの声を届けられるようプロモ―ションしていく費用となります。

『We』181号 特集:それぞれの私を生きる


○日塔さんのお話@『We』181号
ガールズからガールズへ
─福島20代女子たちの「ピーチハート」
http://femixwe.cart.fc2.com/ca19/79/p-r-s/

ぜひこちらもお読みください!

テーマ:お知らせ - ジャンル:ニュース

2013/03/07 15:43 | 『We』 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<講座やイベント情報 (東日本)~3/19のメルマガより | ホーム | 講座やイベント情報 (西日本)~3/7のメルマガより>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://femixwe.blog10.fc2.com/tb.php/497-feacb50b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。