スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | page top
ニキのタロットガーデン!(その2)


『We』の表紙でおなじみのニキ・ド・サンファル。
はるばるイタリアより、ニキのタロットガーデンの写真(その2)をお届けします。
タロットガーデンは、ニキが「幸せになれる空間をつくりたい」と20年をかけて完成させた場所です。

ニキって誰?どんな人?作品は?
そんな方には、ドキュメンタリー映画「わたしのニキ」をオススメします!

この映画では、ニキの作品だけを集めた世界でたった一つの美術館「ニキ美術館」をつくった増田静江さんが登場します。先日、1月の終わりに増田さんは亡くなられました。

増田さんに語っておいてもらってよかった!「わたしのニキ」があってよかった!
那須高原の鮮やかな四季の風景のなかで、ニキ美術館とそこに収蔵されている数々のニキ作品を存分に楽しめます。増田さんの語りも、ぜひ聞いてください。

フェミックスが応援するニキ美術館は栃木県の那須にあります。
http://www.niki-museum.jp/

個人価格 \4,200(税込)
ライブラリー価格 \31,500(税込)

★「わたしのニキ」、そして毎号ニキの絵がおどる表紙の雑誌『We』はフェミックスで発売中!
ご注文、お問い合せはフェミックスまで
 TEL 03-3511-0028
 FAX 03-3511-0029
 メール info@femix.co.jp

★最新号の『We』158号については、こちらをご覧ください。

2009/02/12 19:07 | ここでニキを見た! | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<DVD『わたしのニキ』 ニキ美術館と増田静江さんの物語 | ホーム | 「ひろしま女性学研究所」から新刊のご案内>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://femixwe.blog10.fc2.com/tb.php/5-16ced220
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。