スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | page top
講座やイベント情報 (西日本)~4/9のメルマガより
amazonでのお買い物で『We』発行を応援してください!
amazonへリンク
メルマガ「『We』@フェミックスからのお知らせ」4月9日号より
(メルマガ登録はこちらから http://femixwe.blog10.fc2.com/blog-entry-168.html

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■ 講座やイベント情報 (西日本)
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

*転送転載歓迎です 周りの方へお伝えください


開催中~4/14(日):箱展・2 (大阪・岸里/天下茶屋/聖天坂)
 http://ashitanohako.com/hako/

4/13(土):映画「逃げ遅れる人々 東日本大震災と障害者」上映&トーク(京都・東山)
 http://ameblo.jp/datsugenpatsu1208/entry-11501380169.html

4/13(土):“アラサー”女子は生きづらい?(大阪・天満橋)
       ─お仕事・家族・恋愛
 http://www.jca.apc.org/wssj/

4/13(土)~26(金):映画「隣る人」アンコール上映(大阪・十三)
 http://femixwe.blog10.fc2.com/blog-entry-505.html

4/14(日):ブルースシティ大阪ライブシリーズ〈2〉(大阪・東淀川)
       ライブ生野─路地に刻まれた記憶
 http://www.facebook.com/events/586477344714034/

4/14(日):パン屋さんで紙芝居(大阪・堺)
 http://musubiproj.exblog.jp/19971993/

4/20(土)-21日(日):ドキュメンタリー映画「普通に生きる」上映会(京都・八幡)
 http://www.mcnet.or.jp/seminar/column/news/1365150784.html

4/20(土):改定入管法施行と本名・アイデンティティ(大阪・今里)
       ―学校現場で起こっていること―
 http://www.geocities.jp/edugroup2/2013saisa.html

4/27(土)~:民博で体験プログラム
   「瞽女(ごぜ)文化にさわる」が始まります(大阪・吹田)
 http://femixwe.blog10.fc2.com/blog-entry-506.html

4/29(月祝):血液検査で子どもの障害がわかるって
   それって、いいこと?わるいこと?(大阪・四天王寺前夕陽丘)
 http://femixwe.blog10.fc2.com/blog-entry-508.html
 
5/17 前後 やっぱ愛ダホ 多様な性にYES! (各地)
 http://yappaidaho.blog.shinobi.jp/Date/20130408/

5/19(日):ジャンボ アフリカ!キベラスラムからやってきた!
     ~釜ヶ崎・紙芝居劇むすびとの再会(大阪・芦原橋)
 http://musubiproj.exblog.jp/19946750/

5/26(日):SOSはなぜ届かなかったのか? (大阪・弁天町)
      ~西区二児放置死事件が問いかけるもの~
 http://www.kojoken.jp/ivent/contents/130526.html

 詳細は、以下でごらんください
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
●----------------------------------------------------------

 開催中~4月14日(日) 大阪・岸里/天下茶屋/聖天坂)

 箱展・2
 http://ashitanohako.com/hako/

『We』176号でインタビューした田中恒子さんが出展している展覧会です。
昨年春に続き「箱」をテーマにしたグループ展。ギャラリー「あしたの箱」がさまざまな箱でいっぱいです。

開催中~4月14日(日)13時~19時(最終日~17時)
会場 ギャラリー あしたの箱
アクセス http://www.ashitanohako.com/hako/about/
水曜休業

出展作家 木村志保子・北京一・猿澤恵子・田中恒子・椿﨑和生・友井隆之・春成こみち・山下克彦・山本佳世・Yann Becker・堀尾貞治・西内杉恵
※最終日15時よりクロージング・ギャラリートーク

---○『We』176号
田中恒子さん・インタビュー
変わり続ける自分が楽しい――現代アートのある暮らし
http://femixwe.cart.fc2.com/ca18/73/p-r18-s/
 在庫あります 1冊800円+送料80円



●----------------------------------------------------------

 4月13日(土)  京都・東山

映画「逃げ遅れる人々 東日本大震災と障害者」上映&トーク(感想交流)
 http://ameblo.jp/datsugenpatsu1208/entry-11501380169.html

障害があるということは、災害時には普段以上のハンディとなる。2011年3月11日の東日本大震災、未曾有の大災害の中、障害を持つ人々に何が起きたのか?
福島県を中心に、被災した障害者とそこに関わる人々の証言をまとめたドキュメンタリー映画。

4月13日(土)
上映開始 18時30分~/感想交流会 20時~
会場 ひと・まち交流館京都 第4・第5会議室(3階)
 アクセス http://www.hitomachi-kyoto.jp/access.html      
参加費 一般 1000円 シニア 800円
主催 「逃げ遅れる人々」を見る会・京都

---○『We』175号
ゆめ風基金・八幡隆司さんのお話より
「防災」はコミュニティをつなぐ道具
http://femixwe.cart.fc2.com/ca18/72/p-r18-s/
 在庫あります 1冊800円+送料80円



●----------------------------------------------------------

 4月13日(土) 大阪・天満橋

“アラサー”女子は生きづらい?─お仕事・家族・恋愛
 http://www.jca.apc.org/wssj/

日本女性学研究会4月例会です。どなたでも参加できます。

4月13日(土)18時~
場所 ドーンセンター(男女共同参画青少年センター)小会議室1
 アクセス http://www.dawncenter.or.jp/shisetsu/map.html
会費 日本女性学研究会会員は無料/非会員800円
話題提供 小川真知子 荒木菜穂

当日の内容予定
・わたしと、わたしの生きる社会について知る!
 ジェンダーに関する様々な統計資料を眺めて、「これってどういうこと?」「なんでそうなん?」「だからこうなのか」などなどつぶやいていきます。
・フェミニズム、男女共同参画っていうけど、わたしの生活とどう関係する?
 なにかと嫌われたり、存在感が薄かったりするフェミニズム。よく名前は聞くけれど、実際はどういうことを言うの?



●----------------------------------------------------------

 4月13日(土)~26日(金) 大阪(十三)

 映画「隣る人」アンコール上映
 http://femixwe.blog10.fc2.com/blog-entry-505.html

親と暮らせない子どもたちと、隣り合う保育士たち
そして、子どもとふたたび暮らすことを願う親
ある児童養護施設の日常を追う8年間のドキュメンタリー

会場 シアターセブン(ボーリングのピンが立ってるサンポードシティの5階)
 ※阪急「十三」西口から徒歩数分
 アクセス http://www.theater-seven.com/access.html
上映時間
4/13(土)~4/19(金) 13:10~14:35
4/20(土)~4/26(金) 11:40~13:05

※4/20(土)、4/21(日)上映後 トークショー予定
 刀川和也監督(「隣る人」監督)
 菅原哲男さん(「光の子どもの家」理事長)
 稲塚由美子さん(「隣る人」企画)

---○『We』178号
「隣る人」監督・刀川和也さんインタビュー
「人との関係の中で、人は生きていける」
http://femixwe.cart.fc2.com/ca19/76/p-r3-s/
 在庫あります 1冊800円+送料80円



●----------------------------------------------------------

 4月14日(日) 大阪(東淀川)

 ブルースシティ大阪ライブシリーズ〈2〉
     ライブ生野─路地に刻まれた記憶
 http://www.facebook.com/events/586477344714034/

『We』読者さんからのご案内です。劇団「態変」応援企画。
大阪という街を広い意味で 日本に稀な移民都市=ブルースシティとして捉え、この視点から大阪の現実とそこに生きる人間の心をトーク&ライブをとおして見つめ直し、感じあう企画の第2弾。

4月14日(日) 15:00~17:30まで(14:30 開場)

場所 メタモルホール(劇団態変稽古場)
 ※大阪市東淀川区西淡路1-15-15 Tel 06-6320-0344
参加費 1500円
定員 50名 ※お申込はお早めに
申込先 taihen.ouen@gmail.com
    070-6689-0208(担当:川崎)

《歌》良元優作(よしもとゆうさく)、李知承(イ・チスン)
《話》高賛侑(コウ・チャニュウ)

※ライブ終了後、交流会を行います。生野で仕入れたおかずとお酒をふるまいます(参加費と別途で販売)。



●----------------------------------------------------------

 4月14日(日) 大阪・堺

 パン屋さんで紙芝居
 http://musubiproj.exblog.jp/19971993/

『We』166号でご縁のできた「紙芝居劇むすび」のおっちゃんたちの紙芝居、堺のおいしいパン屋さん「松波」でのティータイム公演です。

4月14日(日)15時~16時半
参加費 1,500円(ドリンク・おやつ付)
(中学生以下の子どもさん、障害者の方、介助者の方はそれぞれ1,000円)

会場 「パンと喫茶 松波」
(阪堺電車沿い、浜寺公園行「宿院」と「寺地町」の間の西側)

---○『We』166号
「むすび」マネージャー・石橋友美さんインタビュー
人生の波は待てば来る
─「紙芝居劇むすび」のおじさんたちと私
http://femixwe.cart.fc2.com/ca17/60/p1-r3-s/
 在庫あります 1冊800円+送料80円



●----------------------------------------------------------

 4月20日(土)-21日(日) 京都・八幡

ドキュメンタリー映画「普通に生きる~自立をめざして」上映会
 http://www.mcnet.or.jp/seminar/column/news/1365150784.html

重い障がいをもった我が子と地域の中で普通に生きるために、親の会を立ち上げ、行政を突き動かし、理想の通所施設「でら~と」を立ち上げた、静岡県富士市・富士宮市に住む親の取り組みと自立への試みを、5年にわたり記録したドキュメンタリー

4月20日(土)11時~ /14時~ /18時~
4月21日(日)13時~
 各上映後少し映画についてのお話しあり
場所 八幡市文化センター 3階第5講習室
 アクセス http://www.yawata-bunka.jp/center/access/
参加費 500円)


---○『We』177号
この映画のプロデューサー・貞末麻哉子さんのインタビューを掲載
「この社会の誰にとっても大切なこと」
http://femixwe.cart.fc2.com/ca19/74/p-r19-s/
 在庫あります 1冊800円+送料80円



●----------------------------------------------------------

 4月20日(土) 大阪・今里

  阪神教育闘争65周年記念集会 
  改定入管法施行と本名・アイデンティティ
   ―学校現場で起こっていること―
 http://www.geocities.jp/edugroup2/2013saisa.html

 『We』読者さんからのご案内です。
 2012年7月9日、新しい在留管理制度がスタートしました。9ヶ月を経た今、学校現場ではどんなことが起きているのかなどについて話し合います。

4月20日(土) 15:00より(受付14:30~)
場所 KCC会館5階ホール(在日韓国基督教会館)
講師 安野勝美さん(大阪府外教顧問、民族教育ネットワーク事務局)
参加費 500円(資料代)
主催 民族教育ネットワーク(06-6731-6801)



●----------------------------------------------------------

 4月27日(土)~  大阪・吹田

 民博で体験プログラム
  「瞽女(ごぜ)文化にさわる」が始まります
 http://femixwe.blog10.fc2.com/blog-entry-506.html

『We』170号で「さわっておどろく」話を聞いた広瀬浩二郎さんから、4月27日から民博で始まる新しいプログラムの案内をいただきました。

体験プログラム「瞽女《ごぜ》文化にさわる」

みんぱくを3倍楽しむ体験プログラム誕生!
・4月~7月の毎月第4土曜午後に、みんぱくの秋山郷復元民家に入ることができる!
・盲目の旅芸人「瞽女」の歴史と文化を楽しく学ぼう!
・博物館は見るだけじゃない。さまざまな資料を優しく、ゆっくり触学・触楽しよう!

体験プログラムの日時
4月27日(土)、5月25日(土)、6月22日(土)、7月27日(土)
13:30~14:30、15:00~16:00(各日2回) 受付開始は 13:00

会場 国立民族学博物館 日本の文化展示 秋山郷の復元民家内
参加無料(ただし、本館展示の観覧料が必要です)
 ※本館観覧料 一般420円、高校・大学生250円、小・中学生110円
定員 各回8名(当日先着順)
 ※参加対象者は10歳以上を原則といたします。
担当 広瀬浩二郎(国立民族学博物館 准教授)
協力 みんぱくミュージアムパートナーズ(MMP)


---○『We』170号
広瀬浩二郎さんインタビュー
さわっておどろく─能動的につかむ世界のイメージ
http://femixwe.cart.fc2.com/ca17/65/p-r17-s/
 在庫あります 1冊800円+送料80円
 ※みんぱくのミュージアムショップでも販売しています



●----------------------------------------------------------

 4月29日(月祝) 大阪・四天王寺前夕陽丘

  血液検査で子どもの障害がわかるって
   それって、いいこと?わるいこと?
 http://femixwe.blog10.fc2.com/blog-entry-508.html
 
『We』読者さんも加わっている「ハイリスク」な女の声をとどける会より、講座の案内をいただきました。昨年12月の新型出生前診断をテーマにした集会に続く内容です。

 新型出生前検査について考える
 「ハイリスク」な女の声をとどけたい

4月29日(月祝)1時~4時半
会場 クレオ大阪中央 研修室1(最寄り駅 四天王寺前夕陽丘)
講師 二階堂祐子さん、渡部麻衣子さん(「ハイリスク」な女の声をとどける会)
資料代 500円
主催 生殖医療と差別-紙芝居プロジェクト
協賛 京都ダウン症児を育てる親の会(トライアングル)

---○『We』182号
報告 血液検査で胎児の「障害」が分かる?(重原奈緖)
http://femixwe.cart.fc2.com/ca19/80/p-r19-s/
 在庫あります 1冊800円+送料80円
 


●----------------------------------------------------------

 5月17日 前後  各地

 やっぱ愛ダホ 多様な性にYES!
 http://yappaidaho.blog.shinobi.jp/Date/20130408/

 5月17日は「多様な性にYES!の日」。
 全国各地でアクションを企画しています。本当のキモチを伝えられる社会に。


 4/8現在の情報:
 <関西>
 ・神戸 :5月18日街頭アクション&5月19日コスプレパレード。
 <中国・四国>
 ・徳島 :詳細未定
 ・愛媛 :交流会を連続で開催。
 <九州>
 ・福岡 :5月5日街頭アクション。
 
 詳しくはこちらをチェック
 http://yappaidaho.blog.shinobi.jp/Date/20130408/


---○『We』180号よりリレー連載中!
「一人ひとりのLGBT」
 第1回 http://femixwe.cart.fc2.com/ca19/78/p-r19-s/
 第2回 http://femixwe.cart.fc2.com/ca19/79/p-r19-s/
 第3回 http://femixwe.cart.fc2.com/ca19/80/p-r19-s/
 第4回 http://femixwe.cart.fc2.com/ca20/81/p-r20-s/
 各号 在庫あります 1冊800円+送料80円

---○『We』154号
 砂川秀樹さん・インタビュー
「カミングアウト―つながるために、自分をひらく」
 原ミナ汰さん・インタビュー
「セクマイ流「国に意見する方法」
http://femixwe.cart.fc2.com/ca11/6/p-r11-s/
 在庫僅少  1冊800円+送料80円



●----------------------------------------------------------

 5月19日(日) 大阪・芦原橋

 ジャンボ アフリカ!キベラスラムからやってきた!
     ~釜ヶ崎・紙芝居劇むすびとの再会
 http://musubiproj.exblog.jp/19946750/

『We』166号でご縁のできた「紙芝居劇むすび」のおっちゃんたちと、ケニアのマゴソスクールのみなさんとの、笑い 歌い 踊り 楽しむイベント。

5月19日(日)open 13:30 start 14:00

場所  大阪人権博物館(リバティおおさか)
  中庭にて。雨天の場合はロビーにて。
参加費
「むすび」と「マゴソスクール」の活動を応援するため、投げ銭お願いします!
大阪人権博物館の入館料500円は直接お支払いください

出演:Human Note/紙芝居劇むすび/ケニア・キベラスラムのマゴソスクールの仲間たち/早川千晶/大西マサヤ

---○『We』166号
「むすび」マネージャー・石橋友美さんインタビュー
人生の波は待てば来る
─「紙芝居劇むすび」のおじさんたちと私
http://femixwe.cart.fc2.com/ca17/60/p1-r3-s/
 在庫あります 1冊800円+送料80円



●----------------------------------------------------------

 5月26日(日) 大阪・弁天町

 SOSはなぜ届かなかったのか?
      ~西区二児放置死事件が問いかけるもの~
 http://www.kojoken.jp/ivent/contents/130526.html

社団法人子ども情報研究センター第41回総会記念企画です。どなたでも参加できます。


5月26日(日)14時45分~17時 (受付14時30分~)
会場 HRCビル5階ホール
 アクセス http://www.kojoken.jp/sonota/access.html

講師 杉山春さん
子育てや親子問題、子殺し事件、外国人定住者問題などをテーマにルポを執筆。現在は、大阪市西区で起きた2児が餓死したネグレクトの背景を描いた著作を準備中。また、NPO職員として、生活保護家庭で育つ子ども達の支援を行っている。

参加費 一般・賛助会員 1,000円 (18歳以下・介助者は無料)
    個人会員・団体会員 500円

申込みフォームまたは、申込用紙をダウンロードして、mailまたはファックス
http://www.kojoken.jp/ivent/contents/130526.html


主催・問合せ 社団法人子ども情報研究センター
 TEL 06-4708-7087 FAX 06-4394-8501
 E-mail info@kojoken.jp

---○『We』168号
沼崎一郎 同時代の男性学「男はどこだ?」
 二児放置死事件の報道では、母にばかり焦点があたった
 男たちの育児責任を問う
http://femixwe.cart.fc2.com/ca17/62/p-r-s/
 在庫あります 1冊800円+送料80円

テーマ:イベントニュース - ジャンル:ニュース

2013/04/09 15:28 | イベント情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<刀川和也監督より「隣る人」アンコール上映(4/13~26:大阪・十三) | ホーム | 講座やイベント情報 (東日本)~4/9のメルマガより>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://femixwe.blog10.fc2.com/tb.php/511-5f25ccb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。