スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | page top
講座やイベント情報 (西日本)~5/16のメルマガより
amazonでのお買い物で『We』発行を応援してください!
amazonへリンク
メルマガ「『We』@フェミックスからのお知らせ」5月16日号より
(メルマガ登録はこちらから http://femixwe.blog10.fc2.com/blog-entry-168.html

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■ 講座やイベント情報 (西日本)
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

*転送転載歓迎です 周りの方へお伝えください

5/17前後:やっぱ愛ダホ 多様な性にYES! (各地)
 http://yappaidaho.blog.shinobi.jp/Date/20130510/

5/18(土):第19回 北摂「障害」のある子どもの高校進学を考える学習会
    みんなといっしょに高校へ!  (大阪・茨木)
 http://massugu.way-nifty.com/tomonimanabu/2013/04/post-0453.html

5/19(日):ジャンボ アフリカ!キベラスラムからやってきた!
     ~釜ヶ崎・紙芝居劇むすびとの再会(大阪・芦原橋)
 http://musubiproj.exblog.jp/19946750/

5/25、6/2、7/27(土):民博で体験プログラム
   「瞽女(ごぜ)文化にさわる」開催(大阪・吹田)
 http://femixwe.blog10.fc2.com/blog-entry-506.html

5/26(日):SOSはなぜ届かなかったのか? (大阪・弁天町)
      ~西区二児放置死事件が問いかけるもの~
 http://www.kojoken.jp/ivent/contents/130526.html

6/8(土):「普通に生きる」上映会(兵庫・神戸)
 http://www.motherbird.net/~ikiru/

6/29(土):リバティの未来を創るワークショップ(2) (大阪・芦原橋)
 ~生まれ変わるリバティに、あなたの視点が必要です!~
 http://femixwe.blog10.fc2.com/blog-entry-517.html

6/29(土)-30(日) 京都大学バリアフリーシンポジウム(京都・左京区)
      しなやかで、したたかな「障害学習」のすすめ
 http://www.ar.media.kyoto-u.ac.jp/b-free/


 詳細は、以下でごらんください
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
●----------------------------------------------------------

 5月17日 前後  各地

 やっぱ愛ダホ 多様な性にYES!
 http://yappaidaho.blog.shinobi.jp/Date/20130510/

 5月17日は「多様な性にYES!の日」。
 全国各地でアクションを企画しています。本当のキモチを伝えられる社会に。

 5/11現在の情報:
<関西>
・大阪 :5月26日 大阪愛ダホ街頭アクション!@なんば高島屋前 
        & 大阪愛ダホ交流会!@chotCAST

・兵庫 :5月17日 座談会「関学の中のセクシュアルマイノリティ」
      15時15分~18時 関西学院大図書館ホール
5月18日 街頭アクション@神戸マルイ前
     5月19日 愛ダホ☆コスプレパレード@神戸まつり      

<中国・四国>
・愛媛 :5月18日 18時~ レインボープライド愛媛・家族の会
      (LGBTの子を持つ親御さん同士の交流会)   
     5月19日 13時半~ れいんぼ~+プラス
       (誰でも参加できるLGBTとの交流茶話会)

 詳しくはこちらをチェック
 http://yappaidaho.blog.shinobi.jp/Date/20130510/

「一人ひとりのLGBT」@『We』180号よりリレー連載中!
 第1回 http://femixwe.cart.fc2.com/ca19/78/p-r19-s/
 第2回 http://femixwe.cart.fc2.com/ca19/79/p-r19-s/
 第3回 http://femixwe.cart.fc2.com/ca19/80/p-r19-s/
 第4回 http://femixwe.cart.fc2.com/ca20/81/p-r20-s/
 各号 在庫あります 1冊800円+送料80円

『We』154号
「カミングアウト―つながるために、自分をひらく」砂川秀樹さん
「セクマイ流「国に意見する方法」原ミナ汰さん
 http://femixwe.cart.fc2.com/ca11/6/p-r11-s/
 在庫僅少  1冊800円+送料80円


●----------------------------------------------------------

 5月18日(土) 大阪・茨木

 第19回 北摂「障害」のある子どもの高校進学を考える学習会
     みんなといっしょに高校へ!
 http://massugu.way-nifty.com/tomonimanabu/2013/04/post-0453.html

 『We』読者さんからのご案内です。
 障害のある生徒の中学卒業後の進路は、支援学校高等部だけ? 
 大阪では、“重度”といわれる障害のある生徒も、毎年、一般の公立高校に進学し、他の生徒たちとともにあたりまえの高校生活を送っています。

 受験した人の取り組みを聞いて高校進学をめざそう!!
 障害のある子どもさんと保護者、小中学校の先生、支援者のみなさんなど、高校進学に関心のある方は、どなたでも、お気軽にご参加ください。

5月18日(土)午後1時30分~4時30分
手話通訳あり。話を聞いた後、個別の進路相談にも応じます。

場所 茨木市立障害福祉センター「ハートフル」 4階大会議室
資料代 200円

主催 「障害」のある子どもの教育を考える北摂連絡会
共催 地域・校区で「障害児・者」の生活と教育を保障しよう茨木市民の会



●----------------------------------------------------------

 5月19日(日) 大阪・芦原橋

 ジャンボ アフリカ!キベラスラムからやってきた!
     ~釜ヶ崎・紙芝居劇むすびとの再会
 http://musubiproj.exblog.jp/19946750/

『We』166号でご縁のできた「紙芝居劇むすび」のおっちゃんたちと、ケニアのマゴソスクールのみなさんとの、笑い 歌い 踊り 楽しむイベント。

5月19日(日)open 13:30 start 14:00

場所  大阪人権博物館(リバティおおさか)
  中庭にて。雨天の場合はロビーにて。
参加費
「むすび」と「マゴソスクール」の活動を応援するため、投げ銭お願いします!
大阪人権博物館の入館料500円は直接お支払いください

出演:Human Note/紙芝居劇むすび/ケニア・キベラスラムのマゴソスクールの仲間たち/早川千晶/大西マサヤ

人生の波は待てば来る─「紙芝居劇むすび」のおじさんたちと私@『We』166号
 http://femixwe.cart.fc2.com/ca17/60/p1-r3-s/
 在庫あります 1冊800円+送料80円



●----------------------------------------------------------

 5月25日(土)、6月22日(土)、7月27日(土) 大阪・吹田

 民博で体験プログラム
  「瞽女(ごぜ)文化にさわる」開催
 http://femixwe.blog10.fc2.com/blog-entry-506.html

『We』170号で「さわっておどろく」話を聞いた広瀬浩二郎さんから、民博の新しいプログラムの案内をいただきました。

体験プログラム「瞽女《ごぜ》文化にさわる」

みんぱくを3倍楽しむ体験プログラム誕生!
・7月までの毎月第4土曜午後に、みんぱくの秋山郷復元民家に入ることができる!
・盲目の旅芸人「瞽女」の歴史と文化を楽しく学ぼう!
・博物館は見るだけじゃない。さまざまな資料を優しく、ゆっくり触学・触楽しよう!

体験プログラムの日時
5月25日(土)、6月22日(土)、7月27日(土)
13:30~14:30、15:00~16:00(各日2回) 受付開始は 13:00

会場 国立民族学博物館 日本の文化展示 秋山郷の復元民家内
参加無料(ただし、本館展示の観覧料が必要です)

担当 広瀬浩二郎(国立民族学博物館 准教授)
協力 みんぱくミュージアムパートナーズ(MMP)


広瀬浩二郎さんインタビュー@『We』170号
「さわっておどろく─能動的につかむ世界のイメージ」
 http://femixwe.cart.fc2.com/ca17/65/p-r17-s/
 在庫あります 1冊800円+送料80円
 ※みんぱくのミュージアムショップでも販売しています



●----------------------------------------------------------

 5月26日(日) 大阪・弁天町

 SOSはなぜ届かなかったのか?
      ~西区二児放置死事件が問いかけるもの~
 http://www.kojoken.jp/ivent/contents/130526.html

社団法人子ども情報研究センター第41回総会記念企画です。どなたでも参加できます。

5月26日(日)14時45分~17時 (受付14時30分~)
会場 HRCビル5階ホール
 アクセス http://www.kojoken.jp/sonota/access.html

講師 杉山春さん
参加費 一般・賛助会員 1,000円 (18歳以下・介助者は無料)
 申込みフォームまたは、申込用紙をダウンロードして、mailまたはファックス
 http://www.kojoken.jp/ivent/contents/130526.html

主催・問合せ 社団法人子ども情報研究センター
 TEL 06-4708-7087 FAX 06-4394-8501
 info@kojoken.jp

沼崎一郎 同時代の男性学「男はどこだ?」@『We』168号
 二児放置死事件の報道では、母にばかり焦点があたった
 男たちの育児責任を問う
 http://femixwe.cart.fc2.com/ca17/62/p-r-s/
 在庫あります 1冊800円+送料80円



●----------------------------------------------------------

 6月8日(土) 兵庫・神戸

 映画「普通に生きる~自立をめざして」上映会
 http://www.motherbird.net/~ikiru/

『We』読者さんからのご案内です。
ドキュメンタリー映画「普通に生きる~自立をめざして」とともに、シンポジウムも予定。
映画は、重い障がいをもった我が子と地域の中で普通に生きるために、親の会を立ち上げ、行政を突き動かし、理想の通所施設を立ち上げた親の取り組みと自立への試みを、5年にわたり記録したドキュメンタリー。

6月8日(土)14:00 開映 
会場 神戸市教育会館(神戸市中央区中山手通4-10-5)
主催 兵庫県重症心身障害児(者)を守る会  0798-47-4477(五味)


プロデューサー・貞末麻哉子さんのインタビュー
「この社会の誰にとっても大切なこと」『We』177号
 http://femixwe.cart.fc2.com/ca19/74/p-r19-s/
 在庫あります 1冊800円+送料80円



●----------------------------------------------------------

 6月29日(土) 大阪・芦原橋

 リバティの未来を創るワークショップ(2)
  ~生まれ変わるリバティに、あなたの視点が必要です!~
 http://femixwe.blog10.fc2.com/blog-entry-517.html

『We』読者さんからのご案内です。
3月におこなわれた第1回目のワークショップは、60人あまりの参加で盛況に終わりました。
2回目では、さらに具体的なアクションのための対話を創って行きます!
学芸員さんによるフィールドワーク付き♪ 

6月29日(土)13:30~16:30
場所 リバティおおさか(大阪人権博物館)(参加費無料)
 ※もより駅…JR「芦原橋駅」「今宮駅」、南海「木津川駅」
内容 (1)ミニフィールドワーク「太鼓と皮革の町を歩く」
   (2)OSTという手法を用いたダイアログ
共催 リバティおおさかを応援する!プロジェクト
   リバティおおさか(大阪人権博物館)

 第1回目の議論のほとんどは、「リバティおおさかを応援する!プロジェクト」ブログに掲載されています
 http://blog.zaq.ne.jp/20120529r/



●----------------------------------------------------------
 
 6月29日(土)-30日(日) 京都・左京区

 京都大学バリアフリーシンポジウム
  しなやかで、したたかな「障害学習」のすすめ
 http://www.ar.media.kyoto-u.ac.jp/b-free/

『We』170号で「さわっておどろく」話を聞いた広瀬浩二郎さんから、6/29-30に京都大学で開催されるバリアフリーシンポジウムの案内をいただきました。

バリアフリーとは、単なる障壁除去ではありません。互いの違いを認識・尊重し、バリアのあちらとこちらを自由に行き来するのが真のバリアフリーです。21世紀の「障害学習」にとって重要なのは、バリアを乗り越える柔軟性(しなやかさ)と能動性(したたかさ)なのではないでしょうか。豊富な事例報告を基に、「障害」と「学び」の意味をじっくり考えます。

6月29日(土)13時分~17時30分 ※18時より懇親会
<セッション1:現在 ――大学における障害学生支援>

6月30日(日)9時30分~16時30分 ※16時30分より障害学生支援室・総合博物館見学会
<セッション2:過去 ――視覚障害者の学習環境を考える>
<セッション3:未来 ――バリアフリー理論の応用と実践-大学から社会へ>

会場 京都大学 吉田キャンパス・北部構内
理学部6号館南棟 4階401号室

参加費無料 ※懇親会費は別途
定員250名(先着順)※6月21日(金)までに要事前申込み
 http://www.ar.media.kyoto-u.ac.jp/cgi-bin/seminar/b-free13.cgi

広瀬浩二郎さんインタビュー@『We』170号
「さわっておどろく─能動的につかむ世界のイメージ」
 http://femixwe.cart.fc2.com/ca17/65/p-r17-s/
 在庫あります 1冊800円+送料80円

テーマ:イベントニュース - ジャンル:ニュース

2013/05/16 09:01 | イベント情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<pick up 5月後半の催しより ~5/16のメルマガより | ホーム | 講座やイベント情報 (東日本)~5/16のメルマガより>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://femixwe.blog10.fc2.com/tb.php/518-c8c0ad7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。