スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | page top
6月8日(土)14時~「普通に生きる」上映会@神戸/筋ジス書道家 石井誠さんの個展
We177号神戸で「普通に生きる」の上映会があります!(『We』177号で、プロデューサーの貞末麻哉子さんのインタビュー「この社会の誰にとっても大切なこと」を掲載しています。) 
会場で『We』を販売させていただけることになりました。
-----

2013年68日(土)14:00 開映 無料
会場:神戸市教育会館(神戸市中央区中山手通4) アクセス
主催:兵庫県重症心身障害児(者)を守る会
※なるべく事前予約を(=守る会事務局 tel 0798-47-4477)、余裕があれば当日参加も可能です

motherbirdドキュメンタリー映画

普通に生きる~自立をめざして~

ドキュメンタリー映画 普通に生きる~自立をめざして~日常生活のすべてに手助けと医療的ケアを必要とする子をもつ親の多くは、「もし自分になにかあったら、この子はどうなるの?」と大きな不安を抱える。

この映画は、重い障がいをもった我が子と地域の中で普通に生きるために、親の会を立ち上げ、行政を突き動かし、理想の通所施設「でら~と」を立ち上げた、静岡県富士市・富士宮市に住む親の取り組みと、自立への試みを、5年にわたり記録したドキュメンタリーである。


ドキュメンタリー映画「普通に生きる~自立をめざして~」この映画は「どんなに重い障害があっても、地域の中で普通に生きられる社会をつくる」ことを理念に、理想を目指し、夢を実現していった人たちを描きます。自分たちのニーズにあった場をつくるため、みずから動き、制度をも変えてきた親たちの行動の記録でもあります。映画のなかのたくさんの笑顔が「普通に生きる」を伝えてくれます。

ぜひ、多くの方に見ていただきたい作品です。
-----
We177号プロデューサーで、この映画の撮影者でもある貞末麻哉子さんのお話を『We』177号でうかがいました。
【インタビュー】貞末麻哉子さん
「この社会の誰にとっても大切なこと」
http://femixwe.cart.fc2.com/ca19/74/p-r19-s/
1冊800円 上映会場でも販売します

-----
あわせてぜひお運びください

「筋ジス書道家 石井誠さんの個展」@アートスペースかおる

68日(土)~10日(月)、「普通に生きる」上映の中山手通りのすぐ上に位置する山本通りの「アートスペースかおる」で、筋ジス書道家 石井誠さんの個展が開かれています。映画とあわせてご参観ください。

石井誠展 11時~18時(最終日は17時まで)
http://www.kcc.zaq.ne.jp/dffts904/ishii2013.html
アートスペースかおる アクセス

テーマ:イベントニュース - ジャンル:ニュース

2013/06/06 09:40 | イベント情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<6月15日(土)開催 キャンドルナイトのお誘い(横浜・あざみ野=スペースナナ) | ホーム | 『We』184号(特集:伝えることをあきらめない)ができました>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://femixwe.blog10.fc2.com/tb.php/524-7182438d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。