スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | page top
女性議員が増えれば 何が変わる?!(8/3-4、横浜・戸塚)
『We』読者さんからご案内をいただきました。
-----
女性議員が増えれば 何が変わる?!

2013全国フェミニスト議員連盟夏合宿inかながわ
     

日時:
 83日(土)13:00 ~ 20:00(基調講演・シンポジウム、交流会)
 84日(日)09:15 ~ 12:00(分科会、全体会)※終了後オプショナルツアーあり
会場:
 フォーラム(横浜市男女共同参画センター)
 JR・横浜市営地下鉄戸塚駅下車 徒歩5分
 〒244-0816
 横浜市戸塚区上倉田町435-1 [MAP]
 TEL :045-862-5050 FAX :045-862-3101
 >>アクセスのご案内
参加費用:
 1日のみ 議員2,000円、一般1,000円
 2日間  議員4,000円、一般2,000円
 交流会 4,000円
 オプショナルツアー 4,000円(貸切バス代、昼食代)
主催・問合せ:
全国フェミニスト議員連盟夏合宿 in かながわ 実行委員会
 委員長 柳下雅子(寒川町)
 事務局 小磯妙子 TEL/FAX:0467-52-6731
    〒253-0003 茅ケ崎市鶴が台14-5-202
    メール:taekoko@mub.biglobe.ne.jp

 >>> 申し込み用紙のダウンロード(75KB・PDF) <<<
 >>> ご案内のダウンロード(360KB・PDF) <<<

プログラム
83日(土)
13:00 開会 (12:00 受付開始)
13:15~15:00

基調講演「地方議会改革と女性議員への期待」
講師:片山善博 (慶應大学法学部教授)

男女共同参画社会の形成や知の地域づくり、弱者に寄り添う公正な政治を進める上で、自治体と地方議会はどう変わらなければならないか。その中で、とりわけ女性議員に期待される役割、その女性議員が増えるための環境づくりなどを説く。

15:15~16:45
シンポジウム「女性議員が増えれば 何が変わる?」

・女性議員が過半数を占める議会から「何が変わったか」の報告 
・女性議員を増やすには・・・

渡辺順子(大磯町議)、畑中ゆき子(葉山町議)
大木直子(お茶の水女子大学大学院研究員(女性の政治参加について研究))
コーディネーター:三井マリ子(フェミ議連世話人)  

18:00~20:00
交流会  横浜市戸塚区地域会議室 (交流会参加費 別途4000円)

84日(日)
9:15~11:00  

分科会(1)女性と貧困
母子家庭の抱える課題を中心に解決に向けた自治体の施策とは・・
話題提供者:赤石千衣子 (しんぐるまざあず・ふぉーらむ理事)

分科会(2)脱原発に向けて・これからのエネルギー政
統合事業化モデルによる戦略的エネルギーシフトの推進方法について

話題提供者:舩橋晴俊 (法政大学教授)
地域からの事例発表:上野ひろみ(NPO法人ちがさき自然エネルギーネットワーク代表理事)

分科会(3)男女共同参画の施策と拠点施設
男女共同参画をすすめるために自治体の施策と拠点施設の役割とは?

話題提供者:国広陽子(東京女子大学教授)

11:15~12:00
全体会
分科会報告、大会アピール、次回開催地紹介

12:30 ~    
オプショナルツアー(バス)
大磯町、澤田美樹記念館見学※(17時ごろ小田原解散予定)

※エリザベスサンダースホーム設立で有名な澤田美喜は敬虔なクリスチャンでもあり、隠れキリシタンの遺物の収集家でした。遺物の一つ一つに熱い想いが込められている日本一の隠れキリシタン館と大磯の町並みを楽しみます。

テーマ:イベントニュース - ジャンル:ニュース

2013/07/31 20:33 | イベント情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<【2013夏休み】 8/14~18の間、商品発送をお休みします | ホーム | 民博で体験プログラム 「瞽女(ごぜ)文化にさわる」開催(最終回!7/27、大阪・吹田)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://femixwe.blog10.fc2.com/tb.php/533-157e5195
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。