スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | page top
【Weフォーラム2013】へのお誘い:実行委員長・大森恵子(10/5-6、横浜・あざみ野)
「 Weフォーラム2013 in よこはま」は終了しました

参加してくださったみなさま、どうもありがとうございました。
参加されてのご感想、フォーラム運営に対するご意見などございましたら、ぜひお聞かせください。
こちらから http://www.femix.co.jp/contact_us.html

2013年10月8日
Weフォーラム実行委員会・Weの会・フェミックス・スペースナナ

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ことしのWeフォーラムは、10/5(土)~10/6(日)に、横浜で開催!
  
 プログラム詳細は、以下のブログ記事をごらんください
   http://femixwe.blog10.fc2.com/blog-entry-531.html

  問合せ・申込み Weフォーラム実行委員会事務局(フェミックス内)
 TEL 045-482-6711 FAX 045-482-6712 we2013(at)femix.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□


〈まじくる〉を流行らせたい

                       Weフォーラム実行委員長 大森恵子

『We』の読者としては20年以上と長いのですが、Weフォーラムに企画から参加するのは初めてです。いつも『We』に刺激を受け励まされてきました。しかし、遠くから応援をしてきただけでした。今回は、いろいろご縁が重なり、実行委員会に出てWeフォーラムのお手伝いをしているうちに、実行委員長という話になりました。今この時に、このテーマでWeフォーラムを開くことの重要性について、深く共感しています。

今回の「Weフォーラム2013 in よこはま」のテーマは“つながる力―地域でゆるやかに支えあう場をつくろう”です。そして、キーワードは〈まじくる〉つまり多様な立場の人がごちゃまぜで関わるということです(『We』182号参照)。〈まじくる〉という言葉は初めて聞きましたが、なんともしっくりきて嬉しくなります。Weフォーラムに参加して、〈まじくる〉を一緒に流行らせたいと思いませんか。

3・11以降の日本は、それ以前と変わってしまったと多くの人が感じているのではないでしょうか。昨年、福島県二本松市で開催したWeフォーラムの「福島を生きる」「子どもたちのいのちを守る」というテーマも進化させていきたいと考えています。
私は今年の6月、福島の「これから」を考える旅、「Re:trip」(『We』185号参照)に参加して南相馬市、飯舘村、浪江町などを訪問しました。その地に立ち、そこに生きる人たちの話を聞き、何度も涙があふれました。そこに生きる人たちの生活を、また生きもののいのちを大事にしていない国や東電のやり方に怒りが込み上げてきました。

浪江町の「希望の牧場」の畜産農家の吉沢さんは、放射線量が高いこの地ではもう二度と作物を作り食べ生活できないだろうと言われました。福島第一原発の排気筒が森のむこうに見えたとき、見渡す限りの森をかかえるこの土地が、人が安心して住むことができない土地に変わり果ててしまったことに愕然とし、このことを私はけっして忘れないだろうと思いました。

「Re:trip」のアテンダントとして、バスで福島を案内をしてくれた若い人たちは素晴らしかったです。3・11から、その旅を企画するようになるまでの苦労と、その苦悩を語ってくれました。〈まじくる〉というキーワードは、福島の「Re:trip」で出会った人たちの新しい活動とも重なります。希望を感じ、応援したくなりました。その中の一人、日塔マキさんはWeフォーラムの全体会のシンポジストにもなってくれました。楽しみにしていてください。

“つながる力”は、〈まじくる〉ことでより複雑に、より強くなっていくことでしょう。Weフォーラムでの出会いが新しい挑戦につながることを目指したいと思っています。

「Weフォーラム2013 in よこはま」は10月5日(土)~6日(日)、アートフォーラムあざみ野で開催します。ぜひ多くの方々に参加していただき、〈まじくる〉の仲間になっていただけたら嬉しいです。

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Weフォーラム2013 in よこはま

つながる力―地域でゆるやかに支えあう場をつくろう


日時 2013年105日(土)~6日(日)
会場 男女共同参画センター横浜北(アートフォーラムあざみ野)
 ※横浜市営地下鉄・東急田園都市線 あざみ野駅下車 徒歩5分 アクセス

参加費 全体会、分科会 各1,000円(学生、経済的事情のある方500円)
参加申込み方法 下記にあるメール、電話、ファックスのいずれかで、(1)お名前、(2)参加ご希望の全体会/分科会、(3)ご連絡先を、実行委員会事務局あてお知らせください(参加費は、当日会場でお支払いください)

保育 1歳6ヶ月~未就学児、予約制・先着順・有料。全体会、分科会の保育は、8/1~10/1(17時まで)に、アートフォーラムあざみ野「子どもの部屋」(tel 045-910-5724)へ直接お申し込みください

問合せ・申込み Weフォーラム実行委員会事務局(フェミックス内)
 TEL 045-482-6711 FAX 045-482-6712 mail we2013(at)femix.co.jp
主催 Weフォーラム実行委員会 共催:Weの会・フェミックス、スペースナナ
後援 横浜市社会福祉協議会
  
 プログラム詳細は、以下のブログ記事をごらんください
   http://femixwe.blog10.fc2.com/blog-entry-531.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

テーマ:イベントニュース - ジャンル:ニュース

2013/10/08 10:08 | Weフォーラム情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<【Weフォーラム2013】 分科会6:スペースナナ見学ツアー(10/6午後、横浜・あざみ野) | ホーム | 誰もが暮らせる地域づくりフォーラム2013(9/15、伊丹)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://femixwe.blog10.fc2.com/tb.php/539-47f60a73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。