スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | page top
元祖チェロギタ・ロック シューヘー(長谷川集平)LIVE (12/7、大阪・玉造)
『We』読者さんからご案内をいただきました。
大阪ボランティア協会の情報誌『Volo(ウォロ)』の最新号(2013年10・11月号)に、長谷川集平さんのお話が載っています!
-----
元祖チェロギタ・ロック シューヘー LIVE
元祖チェロギタ・ロック シューヘー(長谷川集平)LIVE
あの絵本『はせがわくんきらいや』の作者・長谷川集平は、なんと、ロックンローラーだった!!

チェロとギターとヴォーカルのみで演奏される過激かつ心優しい、ほんでまたセクシーでユカイなロックンロールを聴かせてくれるロックバンド「シューヘー」。長崎を本拠地に活躍する「シューヘー」の大阪でのライブをお楽しみに!!

日時 2013年127日(土)
午後6時30分開場
午後7時開演
会場 玉造さんくすホール 地図
東成区中道3-14-17(JR玉造駅より徒歩3分)
tel 06-6972-3942
事前予約 3000円(当日 3500円)《1ドリンク付》
※下記アドレスまで、事前申し込み(お名前)をいただいた方は、3000円にて当日清算させていただきます
【申し込み・問い合わせ】 oyoguhitoyomu@yahoo.co.

主催 絵本「およぐ人」と出会う会
協力 猪飼野おとな塾
長谷川集平(はせがわしゅうへい)とは~
元祖チェロギタ・ロック シューヘー(長谷川集平)LIVE1955年姫路市生まれ。76年に森永ヒ素ミルク中毒事件をテーマにした『はせがわくんきらいや』で76年第3回創作えほん新人賞受賞し作家デビュー。一躍注目を浴びる。

続く『とんぼとりの日々』(77年)と並んで、独自の画法・言葉遣い、鋭い人間への問いかけで絵本の転機をもたらす。『トリゴラス』(78年)の少年の内面の表現、『たかし、たかし』(80年)のナンセンス性、『日曜日の歌』(81年)の哀歓は絵本の可能性をひろげたものといえる。

阪神・淡路大震災を描く『あしたは月よう日』(97年)など、著書多数。小説、評論、作詞作曲、演奏家など多彩な活動を続ける。2012 年第34 回姫路市芸術文化賞 。2002年より京都造形芸術大学客員教授として、若い表現者の育成にも力を注いでいる。長崎在住。2013年春 今、もっとも注目されている絵本『およぐひと』刊行。
※集平さんの経歴、人となりについての詳細は、ホームページ“シューへ―・ガレージ”をごらんください。

❤ 「作家とは、感度のいいアンテナを張り、他者の思いを受信して、いい音で聴かせるラジオみたいなもの」と、7月13日、ドーンセンターでの講演会で語った集平さん。
今回は、絵本作家・長谷川集平のもうひとつの顔、ミュージシャン・集平として登場します!集平のミュージシャン歴は絵本作家歴より長い。久々の関西でのライブ、あの集平さんの作品の独自の世界の源が見えるかも? ぜひ、この機会をお見逃しなく。皆さんでお誘いあわせの上、お越しください。

およぐひと (エルくらぶ) はせがわくんきらいや とんぼとりの日々 (fukkan.com)

テーマ:イベントニュース - ジャンル:ニュース

2013/12/06 11:02 | イベント情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<ドキュメンタリー映画「旅する映写機」公開情報(11/30~12/20、東京/12/7~20、名古屋)&2014年の上映予定 | ホーム | 新たな難病対策案の『痛み』を問う・京滋緊急集会(11/30、京都) ~綱渡りの暮らしを知って いのちの綱を外さないで~>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://femixwe.blog10.fc2.com/tb.php/552-687b1709
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。