スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | page top
最新刊『We』193号(特集:「顔を知ってるあの人」の困りごとから動き出す)ができました&ちょっと立ち読み
最新刊『We』193号(特集:「顔を知ってるあの人」の困りごとから動き出す)ができました
ぜひ、手にとってお読みください!
ちょっと立ち読みもできます※リンクは下の方にあります↓↓

『We』193号(特集:「顔を知ってるあの人」の困りごとから動き出す))http://femixwe.cart.fc2.com/ca22/92/p-r-s/
(1冊800円・送料80円)

『We』を定期購読しませんか。

http://femixwe.cart.fc2.com/?ca=15
(年6冊5,400円 ※税・送料込み)


特集タイトルは
「顔を知ってるあの人」の困りごとから動き出す
特集は「豊島子どもWAKUWAKUネットワーク」の栗林知絵子さんのお話と、福岡市の「宅老所よりあい」下村恵美子さんのインタビューです。
栗林さんは自他共に認める「おせっかいおばさん」。目の前で困っている子を助けることから生まれた地域のネットワークが、子ども食堂や無料学習支援教室などの活動につながりました。
涙あり笑いあり「宅老所よりあい」のドタバタの日々も、お年寄りを中心において助け合う地域のつながりに支えられています。

【お話】栗林知絵子さん
子どもの貧困は見えにくい
── 当事者として発信していく子どもを地域で育てる

★冒頭をちょっと立ち読み↓ (クリックで大きくなります)
kuribayashi.jpg


【インタビュー】下村恵美子さん
「よりあいの森」に遊びに行った
── お年寄りを中心に助け合える地域のつながりをつくる

★冒頭をちょっと立ち読み↓ (クリックで大きくなります)
shimomura.jpg



表紙の絵は、障がいのある方たちのつくるアート作品を見てもらいたいと「スペースナナ」で毎年開催している「ココロはずむアート展」に出品された田畑登さん(NPO法人ぷかぷか・アート屋わんど /横浜市緑区)の作品「レディ・ガガ」(一部)です。

*定期購読の皆様には12/2に発送します。

『We』193号をぜひ、手にとってお読みください!(予約受付中)
カートのリンク
(1冊800円+税・送料82円)

『We』を定期購読しませんか。
http://femixwe.cart.fc2.com/?ca=15
(年6冊5,400円 ※税・送料込み)
【目次】
We193号_目次

We193号 2014年12/1号
特集:「顔を知ってるあの人」の困りごとから動き出す

【お話】栗林知絵子さん
子どもの貧困は見えにくい
── 当事者として発信していく子どもを地域で育てる

【インタビュー】下村恵美子さん
「よりあいの森」に遊びに行った
── お年寄りを中心に助け合えるつながりをつくる

■連載
オホーツクの潮風荒く 江口 凡太郎
「公立中学校」でしなやかに生きること(16) 宿泊学習  石川 晋 
「ひまわり」の日々(73)夢を語る団地談義  入江 一恵
「記憶」のなかの戦後史(5)豚とシラミとDDT 向井 承子
お空に虹をかけるまで(4)岡田実穂
シニア劇団「かんじゅく座」日記(4) 「笑い」でぶっとばせ!悲哀の人生劇場! 鯨 エマ
わたしが議員になったワケ(5)──「天に栄える村」上映会がつないだもの かとうぎ桜子
私が記者をやめた理由~身の丈のマスメディア論(5)女と男の陣取り合戦 竹信三恵子(4p)
お金リテラシー入門~お金にふりまわされないものの見方・考え方(5)
「中央銀行」のお話 白崎一裕
ミステリー案内~ひと持ち、本持ち、こころ持ち(5)『霊の棲む島』 稲塚由美子
リレーエッセイ マザーズジャケットの魔法(5)吉田朋子 
oh! my 更年期 (5)献立 廣中タエ
遊びをせんとや生まれけむ(26) 「めんどくさい」文庫 西川 正
ジソウのお仕事(35) Jくんの「相談」  青山 さくら
“人たち”のいる場所で  杉田 真衣
リレーエッセイ「女子の暮らしの研究所」くるくる交換日記(7)日塔マキ
取り乱し アフター風俗の日々(38) 私が「飛んだ」夜 鈴木 水南子
おすすめ映画情報 「幸せのありか」菅井 ゆきえ
2014/11/25 17:42 | 『We』 | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。