最新刊『We』195号(特集:ひとりではなく、みんなで困る)ができました&ちょっと立ち読み
最新刊『We』195号(特集:ひとりではなく、みんなで困る)ができました

ぜひ、手にとってお読みください!
ちょっと立ち読みもできます※リンクは下の方にあります↓↓

『We』195号(特集:ひとりではなく、みんなで困る)http://femixwe.cart.fc2.com/ca23/95/p-r23-s/
(1冊800円・送料80円)

『We』を定期購読しませんか。

http://femixwe.cart.fc2.com/?ca=15
(年6冊5,400円 ※税・送料込み)


特集:
ひとりではなく、みんなで困る


今回の特集は、誰もが公平に社会へのスタートが切れるように児童養護施設出身の若者の就労を支援するフェアスタートの永岡鉄平さんのお話と、夏のWeフォーラムで訪ねる水俣市の相思社スタッフ木下裕章さんのインタビューです。

永岡さんのお話を聞いて、養護施設出身の若者の就職も企業も困っているから話が進む。社会的課題の解決も、情報を伝えてシェアし「みんなで困る」しかけをつくらないとだめなのだなと再確認し、特集のタイトルは「ひとりでなく、みんなで困る」に。
とらわれのない若い世代お二人の発想にエールを送りたいと思います。

ぜひ、手にとってお読みください。
今号から、沼崎 一郎さんの「新・同時代の男性学」が再開しました。こちらもお楽しみに。

【お話】永岡 鉄平さん
なりたい自分を描けるように
── 子どもたちに公平なスタートの機会をつくる

★冒頭をちょっと立ち読み↓ (クリックで大きくなります)
nagaoka.jpg




【インタビュー】木下裕章さん
乗り越えるのではなく、一緒にやっていこう

★冒頭をちょっと立ち読み↓ (クリックで大きくなります)
kinoshita.jpg



表紙の絵は、障がいのある方たちのつくるアート作品を見てもらいたいと「スペースナナ」で毎年開催している「ココロはずむアート展」に出品された平本吉胤さん(NPO法人ぷかぷか・アート屋わんど /横浜市緑区)の作品「日本郵船タイタニック」(一部)です。

We195号は3/31(火)に読者のみなさんに発送します。


『We』195号をぜひ、手にとってお読みください!(予約受付中)
カートのリンク
(1冊800円+税・送料82円)

『We』を定期購読しませんか。
http://femixwe.cart.fc2.com/?ca=15
(年6冊5,400円 ※税・送料込み)
【目次】
mokuji195.jpg


We195号 2015年4/5月号
特集:ひとりではなく、みんなで困る

【お話】永岡 鉄平さん
なりたい自分を描けるように
── 子どもたちに公平なスタートの機会をつくる

【インタビュー】木下裕章さん
乗り越えるのではなく、一緒にやっていこう

■連載
・オホーツクの潮風荒く 江口 凡太郎
・「公立中学校」でしなやかに生きること(18) 一年間に三回だけの個人面談  石川 晋
・「ひまわり」の日々(75)老人よどこへ行く  入江 一恵
・おすすめ映画情報 「グッド▶ライ~いちばん優しい嘘~」菅井 ゆきえ
・「記憶」のなかの戦後史(7)民主主義教育・実験校(下)向井 承子
・お空に虹をかけるまで(6)岡田実穂
・シニア劇団「かんじゅく座」日記(6)カンペOK! ずうずうしく行こう! 鯨 エマ
・わたしが議員になったワケ(7)当事者の声を聴く かとうぎ桜子
・私が記者をやめた理由~身の丈のマスメディア論(7)「松井やより」という奇跡  竹信三恵子
・お金リテラシー入門~お金にふりまわされないものの見方・考え方(7)政府通貨とベーシックインカム 白崎一裕
・ミステリー案内~ひと持ち、本持ち、こころ持ち(7) 『ありふれた祈り』 稲塚由美子
・リレーエッセイ マザーズジャケットの魔法(7)中畝治子
・遊びをせんとや生まれけむ(28) 貼り紙 西川 正
・ジソウのお仕事(37) 月曜日、朝八時…。  青山 さくら
・“人たち”のいる場所で(6) 私の学校観・教師観を覆した教育実践 杉田 真衣
・リレーエッセイ「女子の暮らしの研究所」くるくる交換日記(9)日塔 マキ
・新・同時代の男性学(1)大日本帝国と甲子園 ── 映画『KANO』を観て 沼崎 一郎
・取り乱し アフター風俗の日々(40) 妊娠 鈴木 水南子
2015/03/27 06:26 | 『We』 | page top
| ホーム |