スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | page top
最新刊『We』201号(特集:ずっと変わらずここにいる)ができました&ちょっと立ち読み
最新刊『We』201号(特集:ずっと変わらずここにいる)ができました

ぜひ、手にとってお読みください!
ちょっと立ち読みもできます※リンクは下の方にあります↓↓

we_201604.jpg
http://femixwe.cart.fc2.com/ca24/101/p-r-s/
(1冊800円・送料82円)

『We』を定期購読しませんか。

http://femixwe.cart.fc2.com/?ca=15
(年6冊5,400円 ※税・送料込み)


特集:ずっと変わらずここにいる

川崎・桜本に向かおうとしたヘイトスピーチ・デモのカウンター(抗議)に参加したのは、神奈川新聞・石橋記者のヘイトスピーチに関する一連の記事を読んだのがきっかけだった。桜本は在日コリアンの人たちが世代を重ねて今も多く住む地域。実際に目にしたヘイトスピーチ・デモの衝撃があまりに大きくて、桜本で「共に生きる」ための活動を続けてきた崔江以子さんを訪ねてお話を聞いた。崔さんの「ずっと変わらずここにいる」という言葉がふっと胸に落ちて特集タイトルに。
また、ヘイトスピーチを規制する法律が急がれるわけを、石橋学記者に寄稿していただいた。あわせてお読みいただきたい。

※定期購読のみなさまには3/29(火)に発送します。



【インタビュー】崔江以子さん
共に生きようと呼びかける


★冒頭をちょっと立ち読み↓ (クリックで大きくなります)
201cho.gif





【寄稿】石橋 学
心は殺されたまま
― ヘイトスピーチ規制が急がれるわけ




★冒頭をちょっと立ち読み↓ (クリックで大きくなります)
201ishibashi.gif




表紙の絵は、障がいのある方たちのつくるアート作品を見てもらいたいと「スペースナナ」で毎年開催している「ココロはずむアート展」に出品された清原いずみさん(カプカプ竹山/横浜市緑区)の作品(一部)です。


『We』201号をぜひ、手にとってお読みください!
カートのリンク
(1冊800円+税・送料82円)

『We』を定期購読しませんか。
http://femixwe.cart.fc2.com/?ca=15
(年6冊5,400円 ※税・送料込み)
【目次】
mokuji201.gif





We201号 2016年4/5月号
特集:ずっと変わらずここにいる


【インタビュー】崔江以子さん
共に生きようと呼びかける


【寄稿】石橋 学
心は殺されたまま
─ヘイトスピーチ規制が急がれるわけ


■連載
・新連載 浦河ひがし町診療所物語 (1)あたしが患者になる 斉藤 道雄
・オホーツクの潮風荒く 江口 凡太郎
・「公立中学校」でしなやかに生きること(24)遊びとさぼり  石川 晋
・「記憶」のなかの戦後史(13)侵されていくいのち  向井 承子
・お空に虹をかけるまで(12)岡田 実穂
・シニア劇団「かんじゅく座」日記(12)演劇と経済格差(2)鯨 エマ
・わたしが議員になったワケ(13)身近な課題から政治を変える  かとうぎ 桜子
・お金リテラシー入門~お金にふりまわされないものの見方・考え方(12)「マイナス金利」に隠されていること 白崎 一裕
・ミステリー案内~ひと持ち、本持ち、こころ持ち(13)『霜の降りる前に 上・下』 稲塚 由美子
・リレーエッセイ マザーズジャケットの魔法(13)河村哉子 
・遊びをせんとや生まれけむ(34)かっちぇて  西川 正
・ジソウのお仕事(43)条件つきの親子  青山 さくら
・“人たち”のいる場所で(11)女性たちの物語を綴り続けたい  杉田 真衣
・女子くら通信「ふくしまのいま ♡」(2)─ 佐原真紀さんに聞く  吉田 晶
・アスペルガーの夫との日々(3)結婚すると冷蔵庫が使えないだなんて 森ラフレシア
・新・同時代の男性学(7)妻の産む子は夫の子だと国が決めるのが結婚?(2) 沼崎 一郎
・取り乱し アフター風俗の日々(最終回)私らしく 鈴木 水南子
・おすすめ映画情報「孤独のススメ」 菅井 ゆきえ 


●読者のひろば
●編集後記

※今回、竹信三恵子さんは休載となります。


※『We』201号ご注文はこちらへ(予約受付中)
カートのリンク
(1冊800円・送料80円)

※定期購読のお申し込みも受付中!
http://femixwe.cart.fc2.com/?ca=15
(年6冊/税・送料込み 5,400円)

※『We』を毎号置いてくださっているお店
 http://femixwe.blog10.fc2.com/blog-entry-260.html

※書店からは「地方小出版流通センター取扱」でご注文ください。
2016/03/28 00:00 | ごちゃまぜ | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。