スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | page top
第8回 関西家庭支援勉強会(京都)
『We』読者からのイベント情報です
----------
第8回 関西家庭支援勉強会 の お知らせ

テーマ:仕事と家庭
~どのように役割の過重負担が起こるのか?


●日時 2009年7月25日(土)10時~12時
●参加費 ¥1,000
●会場 ウィングス京都 地下1階 小会議室E
   (京都市中京区東洞院通六角下る御射山町262)アクセス   
●定員 20名 (申し込み先着順)
●保育 今回は保育はありません。お子さん連れの場合、同室になります
●内容 カナダ保健省「職場のストレス・リスクマネジメントについてのベスト・アドバイス」を使って学びます。
以下のように、インターネットで公開されているものです。
「職場のストレス・リスクマネジメントについてのベスト・アドバイス」
Best Advice on Stress Risk Management in the Workplace
パート1
パート2

今回はパート2の中から、プレゼン用の24枚のスライドを訳して紹介します。

この中では、仕事のプレッシャーが高く、仕事のコントロールが低く、そこに家庭のストレスが組み合わさって、支援がないと危険な緊張状態に陥るというモデルが示されています。
仕事をしている親は、職場と家庭からの高いストレスを経験しています。
今回は職場のストレス・リスク・マネジメントについて学びながら、家庭支援についての私たちの考え方の枠を広げたいと思います。

………以上が今回の私たちの勉強会で、
午後からはできれば同施設内で開催の竹信三恵子さんの講演会「ワーク・ライフ・バランス 女が働きやすい社会は男も幸せになれる!!」に参加いただけると、国内の現状がしっかり学べると思います。
申し込みは別途、別料金になりますが、ご検討ください。
※こちらには保育がついています。
お申込みはウィングス京都へ直接お願いします。

※勉強会と両方にご参加いただける方へ

7月10日までにお伝えいただければ、こちらでまとめて申し込み、前売りチケット(500円)を立て替え購入したいと思います。それ以降のお申込みはウィングス京都へ直接お願いします。
直接申し込みの場合、前日までにウィングス京都窓口でチケットを購入すると500円、
当日精算の場合は当日料金800円になりますのでご注意ください。

●昼食について
館内ではお弁当などを持ち込んで飲食できるところがありませんので、できれば館内のレストランか周辺のお店でランチの予約をしたいと思います。
周りにはお店が沢山ありますので、思い思いのところへ行ってみるのも良いですが、お昼ジプシーにならないように、また少しでも交流の時間を持つためによろしかったらご一緒しましょう。

★第8回勉強会への参加のお申し込みは…
メールかファックスで、以下の要件をお伝えください。(※参加経験がある方は2~4,6は不要です)
1)お名前(ふりがな)
2)ご所属(お仕事や活動などでありましたら)
3)電話番号
4)ご住所
5)お子さん連れの場合は子どもさんの人数・年齢(保育は今回はありません)
6)初めて参加の方は、勉強会を知ったきっかけ、参加の動機、をお知らせください。
7)竹信三恵子さん講演会への参加可・否(前売りチケットは7月10日まで受け付けます)
8)昼食会予約要・不要

※参加について相談したいという方はメールでご相談ください。転送歓迎!

メール fsvolaben@yahoo.co.jp (関西家庭支援勉強会)
ファックス 078-341-1096
(子育てサポートグループ「ぼちぼち」・家庭養護促進協会 神戸事務所内)
関西家庭支援勉強会

☆あわせてご案内
竹信三恵子さんの講演会は「Weフォーラム2009 in 京都」の全体会でもあります。
以下、フォーラムのご案内です。
ご都合があいましたら、翌日の分科会もあわせてご参加ください。
~~~~~
Weフォーラム2009 in 京都「みんなで幸せになる方法」
Weフォーラムは雑誌『We』の読者による実行委員会が企画して、毎年、全国持ち回りで開催し、各地で好評をいただいているイベントです。今年は京都にて、ウィングス京都との共催で実施します。

※以下、Weフォーラムについては本ブログで詳報のため割愛※

テーマ:これがオススメ! - ジャンル:ニュース

2009/07/01 12:35 | イベント情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<女の(だけじゃないけど)生きづらさは万病のもと?! (横浜) | ホーム | わいわい話そ こころの病のサバイバル(Weフォーラム)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://femixwe.blog10.fc2.com/tb.php/95-ecd94206
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。