スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | page top
最新刊『We』195号(特集:ひとりではなく、みんなで困る)ができました&ちょっと立ち読み
最新刊『We』195号(特集:ひとりではなく、みんなで困る)ができました

ぜひ、手にとってお読みください!
ちょっと立ち読みもできます※リンクは下の方にあります↓↓

『We』195号(特集:ひとりではなく、みんなで困る)http://femixwe.cart.fc2.com/ca23/95/p-r23-s/
(1冊800円・送料80円)

『We』を定期購読しませんか。

http://femixwe.cart.fc2.com/?ca=15
(年6冊5,400円 ※税・送料込み)


特集:
ひとりではなく、みんなで困る


今回の特集は、誰もが公平に社会へのスタートが切れるように児童養護施設出身の若者の就労を支援するフェアスタートの永岡鉄平さんのお話と、夏のWeフォーラムで訪ねる水俣市の相思社スタッフ木下裕章さんのインタビューです。

永岡さんのお話を聞いて、養護施設出身の若者の就職も企業も困っているから話が進む。社会的課題の解決も、情報を伝えてシェアし「みんなで困る」しかけをつくらないとだめなのだなと再確認し、特集のタイトルは「ひとりでなく、みんなで困る」に。
とらわれのない若い世代お二人の発想にエールを送りたいと思います。

ぜひ、手にとってお読みください。
今号から、沼崎 一郎さんの「新・同時代の男性学」が再開しました。こちらもお楽しみに。

【お話】永岡 鉄平さん
なりたい自分を描けるように
── 子どもたちに公平なスタートの機会をつくる

★冒頭をちょっと立ち読み↓ (クリックで大きくなります)
nagaoka.jpg




【インタビュー】木下裕章さん
乗り越えるのではなく、一緒にやっていこう

★冒頭をちょっと立ち読み↓ (クリックで大きくなります)
kinoshita.jpg



表紙の絵は、障がいのある方たちのつくるアート作品を見てもらいたいと「スペースナナ」で毎年開催している「ココロはずむアート展」に出品された平本吉胤さん(NPO法人ぷかぷか・アート屋わんど /横浜市緑区)の作品「日本郵船タイタニック」(一部)です。

We195号は3/31(火)に読者のみなさんに発送します。


『We』195号をぜひ、手にとってお読みください!(予約受付中)
カートのリンク
(1冊800円+税・送料82円)

『We』を定期購読しませんか。
http://femixwe.cart.fc2.com/?ca=15
(年6冊5,400円 ※税・送料込み)
続きを読む
2015/03/27 06:26 | 『We』 | page top
最新刊『We』194号(特集:一緒にやったら元気になれる)ができました&ちょっと立ち読み
最新刊『We』194号(特集:一緒にやったら元気になれる)ができました

ぜひ、手にとってお読みください!
ちょっと立ち読みもできます※リンクは下の方にあります↓↓

we194.jpghttp://femixwe.cart.fc2.com/ca23/94/p-r3-s/
(1冊800円・送料80円)

『We』を定期購読しませんか。

http://femixwe.cart.fc2.com/?ca=15
(年6冊5,400円 ※税・送料込み)


特集:
一緒にやったら元気になれる


特集タイトル「一緒にやったら元気になれる」は、涙あり笑いありのひとり芝居「在日バイタルチェック」のきむきがんさんの「一緒にやると皆で元気になれる」から。誰もが共に生きていけるような、明日元気になれるような芝居をやっていきたいというきがんさんの熱い想い。夜の街でさまよう少女たちの相談にのる「女子高校生サポートセンターColabo」仁藤夢乃さんの「(大人が)一緒に考えたり体験してくれること」「あきらめないで働きかけてくれること」が大切、というメッセージも心に残ります。

【お話】仁藤 夢乃さん
「難民高校生」への支援
── あきらめないで働きかけて!

★冒頭をちょっと立ち読み↓ (クリックで大きくなります)
194nitoh.jpg



【インタビュー】きむきがんさん
ひとり芝居「在日バイタルチェック」
── 九〇歳のハルモニの人生に想いをよせる

★冒頭をちょっと立ち読み↓ (クリックで大きくなります)
194kimu.jpg




表紙の絵は、障がいのある方たちのつくるアート作品を見てもらいたいと「スペースナナ」で毎年開催している「ココロはずむアート展」に出品された藤田祐司さん(NPO法人ぷかぷか・アート屋わんど /横浜市緑区)の作品(一部)です。

*定期購読の皆様には2/3に発送しました。

『We』194号をぜひ、手にとってお読みください!(予約受付中)
カートのリンク
(1冊800円+税・送料82円)

『We』を定期購読しませんか。
http://femixwe.cart.fc2.com/?ca=15
(年6冊5,400円 ※税・送料込み)
続きを読む
2015/02/03 17:02 | 『We』 | page top
最新刊『We』193号(特集:「顔を知ってるあの人」の困りごとから動き出す)ができました&ちょっと立ち読み
最新刊『We』193号(特集:「顔を知ってるあの人」の困りごとから動き出す)ができました
ぜひ、手にとってお読みください!
ちょっと立ち読みもできます※リンクは下の方にあります↓↓

『We』193号(特集:「顔を知ってるあの人」の困りごとから動き出す))http://femixwe.cart.fc2.com/ca22/92/p-r-s/
(1冊800円・送料80円)

『We』を定期購読しませんか。

http://femixwe.cart.fc2.com/?ca=15
(年6冊5,400円 ※税・送料込み)


特集タイトルは
「顔を知ってるあの人」の困りごとから動き出す
特集は「豊島子どもWAKUWAKUネットワーク」の栗林知絵子さんのお話と、福岡市の「宅老所よりあい」下村恵美子さんのインタビューです。
栗林さんは自他共に認める「おせっかいおばさん」。目の前で困っている子を助けることから生まれた地域のネットワークが、子ども食堂や無料学習支援教室などの活動につながりました。
涙あり笑いあり「宅老所よりあい」のドタバタの日々も、お年寄りを中心において助け合う地域のつながりに支えられています。

【お話】栗林知絵子さん
子どもの貧困は見えにくい
── 当事者として発信していく子どもを地域で育てる

★冒頭をちょっと立ち読み↓ (クリックで大きくなります)
kuribayashi.jpg


【インタビュー】下村恵美子さん
「よりあいの森」に遊びに行った
── お年寄りを中心に助け合える地域のつながりをつくる

★冒頭をちょっと立ち読み↓ (クリックで大きくなります)
shimomura.jpg



表紙の絵は、障がいのある方たちのつくるアート作品を見てもらいたいと「スペースナナ」で毎年開催している「ココロはずむアート展」に出品された田畑登さん(NPO法人ぷかぷか・アート屋わんど /横浜市緑区)の作品「レディ・ガガ」(一部)です。

*定期購読の皆様には12/2に発送します。

『We』193号をぜひ、手にとってお読みください!(予約受付中)
カートのリンク
(1冊800円+税・送料82円)

『We』を定期購読しませんか。
http://femixwe.cart.fc2.com/?ca=15
(年6冊5,400円 ※税・送料込み)
続きを読む
2014/11/25 17:42 | 『We』 | page top
『We』192号(特集:水俣から福島へ──希望を伝えあう)ができました&ちょっと立ち読み
最新刊『We』192号(特集:水俣から福島へ──希望を伝えあう)ができました
ぜひ、手にとってお読みください!
ちょっと立ち読みもできます※リンクは下の方にあります↓↓

『We』192号(特集:水俣から福島へ──希望を伝えあう)http://femixwe.cart.fc2.com/ca22/91/p-r22-s/
(1冊800円・送料80円)

『We』を定期購読しませんか。

http://femixwe.cart.fc2.com/?ca=15
(2014年度より、税・送料込み 年6冊 5,400円 ※価格改定についてのお知らせ


特集タイトルは
「水俣から福島へ──希望を伝えあう」
特集は、水俣からの発信を続けている永野三智さんと天野浩さんのインタビュー。「Weフォーラム&ふくしまガールズフェスタ2014」の報告と「Re:trip」で訪ねた和田智行さんのお話です。
地域を見つめ直し、足元から、小さな関係から、人との出会いやつながりを生み出すことで、新たな文化や価値観をつくり直そうとしている、福島と水俣との若い人たちの試みに見た"希望"を伝えたいと思います。



特集:水俣から福島へ──希望を伝えあう

【インタビュー】永野 三智さん
一緒に考えていける仲間がいる
★冒頭をちょっと立ち読み↓(クリックで大きくなります)
【インタビュー】永野 三智さん


【インタビュー】天野 浩さん
紅茶を媒介に小さく多様な関係を生み出す
★冒頭をちょっと立ち読み↓(↓クリックで大きくなります)
【インタビュー】天野 浩さん


【報告】Weフォーラム&ふくしまガールズフェス2014
暮らしを見つめ直し、つながって、シェアしあう社会へ
★冒頭をちょっと立ち読み↓(↓クリックで大きくなります)
Weフォーラム&ふくしまガールズフェス2014


【お話】和田智行さん
課題が山積みだからこそチャンスがある
★冒頭をちょっと立ち読み↓(↓クリックで大きくなります)
【お話】和田智行さん


表紙の絵は、障がいのある方たちのつくるアート作品を見てもらいたいと「スペースナナ」で毎年開催している「ココロはずむアート展」に出品された源田航大さん(えだ福祉ホーム/横浜市青葉区)の作品(一部)です。


『We』192号をぜひ、手にとってお読みください!
http://femixwe.cart.fc2.com/ca22/91/p-r22-s/
(1冊800円+税・送料82円)

『We』を定期購読しませんか。

http://femixwe.cart.fc2.com/?ca=15
(年6冊/税・送料込み 5,400円)

続きを読む
2014/09/28 17:35 | 『We』 | page top
『We』191号(特集:いろんなひとがゆきかう場を)ができました&ちょっと立ち読み
『We』191号(特集:いろんなひとがゆきかう場を)ができました
ぜひ、手にとってお読みください!
ちょっと立ち読みもできます※リンクは下の方にあります↓↓

『We』191号(特集:いろんなひとがゆきかう場を)http://femixwe.cart.fc2.com/ca22/90/p-r22-s/
(1冊800円・送料80円)

『We』を定期購読しませんか。

http://femixwe.cart.fc2.com/?ca=15
(2014年度より、税・送料込み 年6冊 5,400円 ※価格改定についてのお知らせ


特集タイトルは「いろんなひとがゆきかう場を」
巻頭インタビューは、映画を通して、人が出会い、呼応し、エンパワーしあう場をつくろうとしている坂上香さん。
特集2本目、水野昭夫さんの「自立支援アパート」も、多様な背景を持つ自立生活が困難な人たちが複合的な支援を受けながら町に出て生活の場をひらく試みです。
絶望しそうなニュースが続く今日この頃、遠回りかもしれないが、<多様な人がゆきかう、風通しのいい場>をあちこちでつくることからはじめたいとおもい、特集タイトルにしました。

表紙の絵は、障がいのある方たちのつくるアート作品を見てもらいたいと「スペースナナ」で毎年開催している「ココロはずむアート展」に出品された與那嶺光雄さん(カプカプ川和)の作品(一部)です。


特集:いろんなひとがゆきかう場を

【インタビュー】坂上 香さん
人生は必ずやりなおせる!
──映画「トークバック 沈黙を破る女たち」

★ちょっと立ち読みする(↓クリックで大きくなります)
坂上 香さん人生は必ずやりなおせる!


宮 淑子
「自立支援アパート」で家族をひらく
──空飛ぶ精神科医・水野昭夫の挑戦

★ちょっと立ち読みする(↓クリックで大きくなります)
宮 淑子「自立支援アパート」で家族をひらく


〈予告編〉中村泰子
「よりあいの森」に遊びに行った
──楽しもう。もだえながらも。
 
★ちょっと立ち読みする(↓クリックで大きくなります)
中村泰子「よりあいの森」に遊びに行った


■連載
・「公立中学校」でしなやかに生きること(14)自己検閲について考えた(石川 晋)
・「ひまわり」の日々(71)もうひとつのお披露目「食の祭典」(入江 一恵)
・ オホーツクの潮風荒く(江口 凡太郎)
・「記憶」のなかの戦後史(3)敗戦…飢餓の町(向井 承子)
・病は道連れ(最終回)私の桜(木村 榮)
・お空に虹をかけるまで(2)(岡田実穂)
・シニア劇団「かんじゅく座」日記(2)心のパンツを脱ぐ(鯨 エマ)
・わたしが議員になったワケ(3)出合ってしまったから(かとうぎ桜子)
・私が記者をやめた理由~身の丈のマスメディア論(3)女は「いない」ことになっている空間(竹信三恵子)
・お金リテラシー入門~お金にふりまわされないものの見方・考え方(3)「信用創造」のお話(白崎一裕)
・ミステリー案内~ひと持ち、本持ち、こころ持ち(3)『養鶏場の殺人/火口箱』(稲塚由美子)
・リレーエッセイ マザーズジャケットの魔法(3)(中畝治子)
・oh! my 更年期(3)肩こり(廣中タエ)
・遊びをせんとや生まれけむ(24)セミ取りの風景(西川 正)
・ジソウのお仕事(33)神頼み(青山 さくら)
・“人たち”のいる場所で (3)(杉田 真衣)
・リレーエッセイ「女子の暮らしの研究所」くるくる交換日記(6)(鎌田千瑛美)
・取り乱し アフター風俗の日々(36)応援してあげる(鈴木 水南子)
・お勧め映画情報 「ママはレスリング・クイーン」(菅井 ゆきえ)

●読者のひろば
●編集後記
続きを読む
2014/07/28 15:48 | 『We』 | page top
『We』189号の特集記事、清掃員画家・ガタロさんのお話、子どものシェルター「てんぽ」のお話をちょっと立ち読み
『We』189号 巻頭インタビュー
「ヒロシマ 美しき清掃の具──清掃員画家・ガタロさんに聴く」

清掃員画家 ガタロさん(聞き手/斉藤 道雄)

広島の商店街で清掃員をしながら、清掃用具や原爆ドームなどを描き続けてきた被爆2世の画家・ガタロさんのお話です。

13ページのロングインタビュー、作品の写真4点掲載しています
冒頭をちょっと立ち読み↓ (クリックで大きくなります)
ガタロ-4-5p



『We』189号 特集2
「居場所を失った子どもたちを守る──子どものシェルター"てんぽ"の試み」

【お話】東 玲子さん

行き場をなくした10代後半の子どもたちのために、最後まで見はなさない支援を続ける子どものシェルター「てんぽ」のお話です。

14ページの記事です。
冒頭をちょっと立ち読み↓ (クリックで大きくなります)
てんぽ-18-19p



続きは本誌『We』189号で…
新連載も8本、目次はこちら↓ (クリックで大きくなります)
We189-目次-軽

▼1冊864円(送料82円)
http://femixwe.cart.fc2.com/ca22/88/p-r22-s/
※送料82円で『We』4冊まで同梱できます


あわせてぜひお読みください!
■『くらしと教育をつなぐWe』188号
特集:塀の上を歩く人を増やそう
http://femixwe.cart.fc2.com/ca20/87/p-r20-s/

■フェミックス最新刊
『つながる力―東日本大震災としょうがいのある人の暮らし』
http://femixwe.cart.fc2.com/ca9/84/p-r9-s/

※『つながる力』を薦める/浅野史郎(神奈川大学特別招聘教授)
http://femixwe.blog10.fc2.com/blog-entry-548.html
2014/04/16 09:17 | 『We』 | page top
『We』189号(特集:大事なものは目には見えない)ができました
『We』189号(特集:大事なものは目には見えない)
4月発行の、リニューアルした『We』189号が
できました。

特集タイトルは「大事なものは目には見えない」

目にはなかなか見えないもの、届かない声(ことば)に、いつも思いをめぐらせ、耳をすませていたい、という思いでつけました。特集は2本。広島の商店街で清掃員をしながら、清掃用具や原爆ドームなどを描き続けてきた被爆2世の画家・ガタロさんと、行き場をなくした10代後半の子どもたちのために、最後まで見はなさない支援を続ける子どものシェルター「てんぽ」のお話です。

表紙も中味もリニューアルし、新連載が8本!
お気に入りの連載と出会ってくださるとうれしいです。

『We』の表紙を8年間パワフルに彩ってくれたニキ・ド・サンファルの絵にかわり、今号から障害のある人たちの発表の場を増やしたいとスペースナナで毎年開催している「ココロはずむアート展」の出品作品が表紙を飾ります。こちらもパワフルに、毎号作品が変わりますのでどうぞお楽しみに。
ぜひ、手にとってお読みください!


特集:大事なものは目には見えない

ヒロシマ 美しき清掃の具
──清掃員画家・ガタロさんに聴く

斉藤 道雄

【お話】東 玲子さん
居場所を失った子どもたちを守る 
──子どものシェルター「てんぽ」の試み


■連載
・オホーツクの潮風荒く(江口凡太郎)
・「公立中学校」でしなやかに生きること:(12)「成績開示」(石川晋)
・「ひまわり」の日々:(69)檄(入江一恵)
・お勧め映画情報:(菅井ゆきえ)
・病は道連れ:(3)葵の印籠(木村栄)
・遊びをせんとや生まれけむ:(22) まちじゅう図書館(西川正)
・ジソウのお仕事:(31)福祉フクシした・・・(青山さくら)
・リレーエッセイ「女子の暮らしの研究所」くるくる交換日記(4)(勝亦まな)
・取り乱し アフター風俗の日々:(34)女としては下の下(鈴木水南子)

●新連載 
・わたしが議員になったワケ(1)──人と人との関係を調整する仕事(かとうぎ桜子)
・私が記者をやめた理由~身の丈のマスメディア論(1)震災の混乱の中で(竹信 三恵子)
・お金リテラシー入門~お金にふりまわされないものの見方・考え方(1)マネーが動かす原発マフィア(白崎一裕)
・「記憶」のなかの戦後史(1)序章・戦火の子(上)(向井 承子)
・ “人たち”のいる場所で (1)(杉田 真衣)
・ミステリー案内~ひと持ち、本持ち、こころ持ち(1)『アンダルシアの友』 (稲塚由美子)
・リレーエッセイ マザーズジャケットの魔法(1)(吉田朋子)
・oh! my 更年期 わたしがわたしでなくなっていく(1)できない(廣中タエ)

ご注文はこちら
(1冊800円+税・送料82円)

定期購読のお申し込みも受付中!

http://femixwe.cart.fc2.com/?ca=15
(2014年度より、税・送料込み 年6冊 5,400円)

※『We』を毎号置いてくださっているお店
 http://femixwe.blog10.fc2.com/blog-entry-260.html

※書店からは「地方小出版流通センター取扱」でご注文ください
2014/04/01 10:40 | 『We』 | page top
『We』188号(特集 塀の上を歩く人を増やそう)ができました
『We』188号(特集 塀の上を歩く人を増やそう)2月発行の、新しい『We』188号ができました。
ぜひ、手にとってお読みください!
http://femixwe.cart.fc2.com/ca20/87/p-r3-s/
(1冊800円・送料80円)

『We』を定期購読しませんか。

http://femixwe.cart.fc2.com/?ca=15
(2014年度より、税・送料込み 年6冊 5,400円 ※価格改定についてのお知らせ

特集:塀の上を歩く人を増やそう

【インタビュー】
押田興将さん
僕がダウン症の弟を撮ったわけ―映画「39窃盗団」

【お話】玉井邦夫さん
新型出生前診断をめぐる取り組みから見えるもの

【お話】五十嵐正人さん
「もうひとつ」の福祉―制度という管理から一緒に逃げる
続きを読む

テーマ:お知らせ - ジャンル:ニュース

2014/01/28 09:34 | 『We』 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
『We』187号(特集 困りごとが社会を変える)ができました
『We』187号(特集 困りごとが社会を変える) 12月発行の、新しい『We』187号ができました。
ぜひ、手にとってお読みください!
http://femixwe.cart.fc2.com/ca20/86/p-r20-s/
(1冊800円・送料80円)

 『We』を定期購読しませんか。
http://femixwe.cart.fc2.com/?ca=15
(2014年度より、税・送料込み 年6冊 5,400円 ※価格改定についてのお知らせ

特集 困りごとが社会を変える
 Weフォーラム2013 in よこはま 報告

【シンポジウム報告】
 日置真世さん・日塔マキさん・小園弥生さん
〝まじくる〟っておもしろい

―社会を変えるたまり場をつくろう


【分科会報告】佐々木るりさん・満田夏花さん
福島を生きるということ―いのちを守るためにできること
続きを読む

テーマ:お知らせ - ジャンル:ニュース

2013/11/26 15:59 | 『We』 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
【重要】 『We』誌の価格改定についてのお知らせ(2014年度より、『We』誌の定価ならびに定期購読料を改定します)
【重要】
2013年10月31日
『We』誌の価格改定についてのお知らせ
we_teiki.jpg
2014年度より、
『We』誌の定価ならびに定期購読料を改定します


2014年4月に消費税が8%にあがります。それに伴い『くらしと教育をつなぐWe』誌の発行にかかる経費も上昇が見込まれます。

フェミックスでは、一人でも多くの方に手にとっていただきたいと、2006年度より8年間『We』誌の価格を税込み800円、定期購読は税・送料込み5,000円に据え置いてまいりました。しかし、現状では消費税増税による発行経費の増加をカバーできる余力がありません。

このため、2014年4月発行予定の189号より、『We』誌1冊を外税で800円(8%税込みで864円)に、定期購読料は5,400円(税・送料込み)に価格改定させていただきます。読者の皆さまにはご負担をおかけして恐縮ですが、ご理解くださいますようお願い申しあげます。

価格改定にともない、今後の定期購読のご注文について以下のように取り扱います。ご了解くださいますよう重ねてお願いする次第です。

2013年度(183号-188号)の定期購読料は5,000円ですが、年度途中からの購読で2014年度にかかるご注文の場合、2013年11月1日以降は、189号以降の冊数について、従前の購読料との差額の精算をお願いいたします。
年度をまたぐ定期購読料のご請求金額につきましては、注文確認メールにてお知らせいたします。
続きを読む

テーマ:お知らせ - ジャンル:ニュース

2013/10/31 17:27 | 『We』 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<前のページ | ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。